【閉店】不動前の餃子屋「大安」がリーズナブルでうまくて最高!皮がもちもちの餃子がたまらない!

【閉店】不動前の餃子屋「大安」がリーズナブルでうまくて最高!皮がもちもちの餃子がたまらない!

うちの嫁が不動前駅付近を歩いていた時にたまたま見つけたという餃子屋に行ってきました。

不動前駅近くにある「大安」という餃子屋さんで、安くてうまい最高のお店でしたよ!

不動前駅近くの餃子屋「大安」

「大安」は不動前の駅から徒歩20秒という超駅近なお店。

店名 餃子の大安
住所 東京都品川区西五反田5-10-6 アスペンタワー 1F
電話 03-3490-1136
営業時間 (月~金)
17:00~23:00(L.O.22:30)
(土曜日)
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
(日・祝)
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~22:20(L.O.21:30)
定休日 木曜日
最寄駅 不動前駅
座席数 22席(カウンター12席 / テーブル10席)
支払い方法 カード不可
関連リンク 餃子の大安 – 不動前/餃子 [食べログ]

こちらが餃子のメニュー。食材へのこだわりも熱く書かれています。

餃子が290円と安いですし、おつまみも安いメニューが多くて、かなりリーズナブルなお店だなと。

ご飯物なども充実しています。

ちなみに、僕らが行った日はたまたま「ファーストドリンク無料」というキャンペーンをやってまして、2人ともノンアルコールビールを無料にしていただきましたよ。

ベーシックな大安餃子

初めてということもあり、まずは「大安餃子」の焼き餃子と水餃子を注文してみました。

ここの餃子はとにかく皮がもっちりとしていておいしかったです。他の店であまり見ない、特徴的な皮です。

水餃子だともちもち感が良く分かります。

さらに冷やし餃子だともちもち感アップ!氷で締めてあるのでよりもっちりするんでしょうね。そもそも、餃子って冷やしてもうまいんだなという感動がありました。

焼き餃子でも、上側はもちもち、焼き目はパリパリというコントラストがすごい。

ご当地餃子

さらに「ご当地餃子」という味のバリエーション豊富な餃子メニューも。

こちらはご当地餃子の5種盛り。

左から

  • 北海道 ホワイトチーズ
  • 北海道 チェダーチーズ
  • 四国 レモン豚入り
  • 博多 ホルモン入り
  • ドイツ餃子

チェダーはコクがすごく、ホワイトチーズはまろやかでハーブの香りがすごいそうです。(チーズが食べられないので、うちの嫁の感想です。)

博多はホルモンが入った餃子っていうそのままの感じ。

四国は、正直よく分かりませんでした(笑)

ドイツ餃子はソーセージっぽいんだろうなと思ってはいたんですが、餃子の燻製でした。餃子なのに噛んだ瞬間にソーセージのようなスモークの香りが広がります。

カレーもうまい

Instagramで見たところカレーもおいしそうだったので注文してみたんですが、このカレーがまたおいしかった!

さらっとしていて野菜の甘みを感じるカレールー。スパイスもふんだんに使ってるんでしょうね。どこのカレーに似てるっていう例えができない、奥深い味わいでした。

カレーよりも麻婆豆腐の方が辛かったです。カレーが甘く感じるほどの辛さ。辛いけどめちゃめちゃおいしかったです。

最後に

割と家から近いのでまた行ってみたいと思います!

ちなみに餃子屋さんについては他にもいろいろ書いてますのでこちらもあわせてチェックしてみてください。

キーワード
ご飯