2016年8月15日に開催された囲碁将棋単独ライブ「13」に行ってきました

2016年8月15日に開催された囲碁将棋単独ライブ「13」に行ってきました

に開催された囲碁将棋単独ライブ「13」に行ってきました。

囲碁将棋の文田とは長い付き合いで彼らのライブは何度も見てきましたが、今回の単独ライブは2014年に開催された「最幸」と比較してもものすごく良いライブでした!

囲碁将棋単独ライブ「13」

90分間一度もはけることなくぶっ通しで漫才をするという囲碁将棋らしい単独ライブでした。

友人だから贔屓で言ってる訳ではなく、会場中が絶え間なく笑いっぱなしでしたよ。

ライブを見に行ってない人にとっては何のことか分からないと思いますが、自分があとで思い出せるようにキーワードだけメモって置きます。

  • 潔癖性のキャラ付けをする文田が金などには汚い話
  • 右と左を子供に教える話
  • やけにリアルな寿司屋コント
  • 自炊ができない文田がテレビの通りにカレー作ったら鉄琴ができた話
  • 終活でハカの墓とキラキラ戒名
  • コンビニよりも寺の軒数が多いので寺だけの村がある話とスナックだけの市
  • ドキドキがないから昔の話を思い出して高校時代に大竹さんに7回告白した時の話
  • 小さい頃に描いたやけにリアルな将来の夢の話(警察官じゃなく検察官・床屋さんじゃなく理容師など)
  • 認識が変わるタイミングなかったのか(指揮者やAV男優などが楽な仕事だと思い込む太一の話)
  • 結婚式のメッセージを頼まれて福山のメッセージを歌い始めてから歌ネタに移行
  • 輪唱って必要?
  • 4択が難しすぎるスポーツクイズの出し合い
  • いなさそうでいないやつ
  • 女性の服から見えてしまう胸の谷間を男性に当てはめるとなにになる?

後半の順番がうろ覚えですけどもだいたいこんな感じだったかなと。

今回最も笑ったのは、子供に右と左を教える話の中で出てきた「右」を辞書で調べると「人もしくはオブジェクトが東を向いたときの南側」というやつ。あれ最高でした。

認識が変わるタイミングなかったのかあたりから太一もボケ始めて囲碁将棋らしいダブルボケスタイルに。前半は文田がボケ続けてたのでボケとツッコミにきっちり分けたのかと思いましたが演出だったんですね。

▼ご招待いただきましてありがとうございました。全体が見渡せる席でした。
igoshougi-tandoku-2016-01

最後に

講演後は挨拶もできて、太一とは直接話ができませんでしたが、文田には直接感想伝えられてよかったです。

また囲碁将棋のライブ見に行きたいと思います!

キーワード
ライブレポ