iPhoneのLive PhotosをGIFアニメにできるアプリ「Motion Stills」がいい感じ!

iPhoneのLive PhotosをGIFアニメにできるアプリ「Motion Stills」がいい感じ!

iPhone 6sと6s Plusから追加された「Live Photos(ライブフォト)」という機能がありまして、写真と動画の中間の写真が撮れるという触れ込みだったんですけどもいまいち使い勝手は良くなくて。

そのLive Photosで撮影した写真を簡単にGIFアニメに変換できるというアプリ「Motion Stills」がGoogleからリリースされました!

「Motion Stills」でLive PhotosをGIFアニメ化

iPhone 6s、もしくはiPhone 6s PlusユーザーであればLive Photosは使ったことがあるでしょう。買ってからカメラ起動したらそのままLive Photosが撮影できますからね。

ただ、これって利用シーンそんなにないんですよね。iPhoneの中でしか動かないので。パソコンなど他の端末に移した途端に効力を失う訳です。

そうなるとメリットなんてシャッター音がしなくなるという副産物みたいなものしかなくなるんですよ。

そのLive Photosを救ってくれるアプリがこちら。Motion Stillsです。

事前に撮影していたLive Photosの写真をGIFアニメに変換してくれるアプリなので、まずは写真を撮影しましょう。

▼Live PhotosはiPhoneのカメラアプリ内でこのボタンを押しておくと撮影できます。
motion-stills-review-livephotos

撮影できたらMotion Stillsを起動します。

▼起動画面が美しいんですよね。使い方も親切に解説してくれます。
motion-stills-review-00

▼写真を選んで、右側に出てくる矢印のアイコンをタップすると、
motion-stills-review-01

▼「GIFを送信」というボタンがでますのでそれをタップし、送りたいサービスを選択します。Dropboxに保存を選べばパソコンでも使いやすいですね。
motion-stills-review-02

ちなみに、Dropboxへ送信するボタンが出てなければ下記の記事の手順でボタンを表に出すことができます。

▼そんな感じでGIFアニメにしたものがこちら。
motion-stills-review-anime

▼食べ物の写真などもこんな感じでGIFアニメにできると温度感も伝えられていいですよね。
motion-stills-review-anime02

最後に

これでブログなどで活用できますね。

残念ながらLive Photosが使えない端末ではアプリ自体を使うこともできないんですけども、iPhone 6s以降の対応端末をお持ちの方はぜひお試しください。

キーワード
iOSアプリ