パン一斤使った東銀座「アメリカン」のサンドウィッチがボリュームたっぷりですごい!

パン一斤使った東銀座「アメリカン」のサンドウィッチがボリュームたっぷりですごい!

東銀座にあるアメリカンというお店のサンドウィッチをうちの嫁が買って来ました。

結構有名なお店らしくて、見た目のインパクトもあるし味もおいしかったのでご紹介します。

アメリカンの分厚いサンドイッチ

「アメリカン」は東銀座にある喫茶店で、テレビでもよく取り上げられてるそうです。

パンを一斤使った分厚いサンドウィッチが有名だそうで、店内でも食べられますしテイクアウトもできます。

▼「買ってきたよ~」と言われて出てきたのがこれ。サンドウィッチはパンが薄いものという先入観をぶち壊されました。
ginza-american-01

▼iPhoneとの大きさ比較。
ginza-american-02

▼厚みもすごいです。
ginza-american-03

▼手で持ってるところを見るとよりボリューム感が伝わるかと。
ginza-american-04

卵もチキンもどちらもおいしかったです。特にチキンはリンゴも入っていて味も食感もいい感じでした。

パンもふわふわで、薄切りのサンドウィッチでは味わえない新感覚でしたね。

食べ進めるうちに具が落ちたりしちゃうかなと思ったんですが、具材は水分が多くなくてパンにしっかりとくっつくような形になってましたので、厚みの割に意外と食べづらくなかったです。

最後に

実際に僕がお店に行ってないので他にどんな種類のサンドウィッチがあるのか分からないんですけど、機会があれば僕もお店に行ってみたいと思います。

カフェについて他にもいろいろ記事を書いてますので良ければこちらもあわせてご覧ください。

キーワード
ご飯