現役ドイツ人ハーフのマックスがフリー素材になったときの話

現役ドイツ人ハーフのマックスがフリー素材になったときの話

また友人が1人、フリー写真素材となりました。

PAKUTASO/ぱくたそというフリー写真素材サイトで、現役ドイツ人ハーフという謎の肩書でブロガー仲間のマックスがモデルデビューしまして、実はそのプロジェクトが立ち上がった瞬間に居合わせておりました。

3人で飲んでたら話がトントン拍子で進んでた

拡張現実ライフのあきおさん主催の「ブロガーズケンタッキーナイト」というイベントのあと、近所の飲み友達でブロガー仲間のタムカイと一緒におもしろそうという理由でマックスというドイツ人ハーフ男性を連れ出しました。

元々面識はあったもの、ゆっくり話すのはこのときが初めて。

いろいろ話してるうちにフリー素材の話になりました。マックスはフリー素材の先輩でもあるOZPAに憧れてまして、自分もあんな風になりたいとぼそっと言ってたんですね。

彼はシャイなのか「そりゃ~なりたいですよ」くらいの低いテンションで、お前ホントになりたいのかよって思うくらいそれはそれは小さな声でタムカイに訴えかけてました。

そんなふわっとした空気でしたが、タムカイが「連絡だけしてみるよ」的な感じでPAKUTASOの中の人であるすしぱくさんに連絡を取りまして、そこからいろいろあってフリー素材として採用されたようです。

普段はこういう風な採用のされ方はしないそうですが、マックスはキャラが立ってますから、すしぱくさんも気に入ってくれたんでしょう。

マックス本人も推薦したタムカイもこの日のことをブログで書いてますのでご覧ください。

使い勝手の良い写真ばかり

マックスの写真はこちらからご利用いただけます。

大変使い勝手の良い写真ばかりです。僕も早速使いました

▼こんな感じでたくさんのシチュエーションの写真が公開されてます。
max-pakutaso-01

▼個人的に好きなのはこれ。表情がいい感じ。
max-pakutaso-02

▼これも使い勝手良さそうで好き。
max-pakutaso-03

最後に

それにしても現役ドイツ人ハーフっていう肩書き考えた人天才ですな。

現役ってなんの現役だよってツッコみたくなるくらい意味が分からないのに、マックスにこの肩書きをつけるとなんかしっくりきます。

みなさんもぜひ使ってあげてください。

キーワード
WEBサービス