現金の割り勘がめんどくさいのでみんなLINE PayかPayPayを使って欲しい

現金の割り勘がめんどくさいのでみんなLINE PayかPayPayを使って欲しい

僕の周りではLINEを使ってない人がいないくらいにLINEをみんな使ってるのに、LINE Payを使ってる人はそのうちの何割かっていうくらいみんな使ってないんですよね。

PayPayはだいぶユーザーが増えてきましたが、それでも全員というわけでもなく。

現金での割り勘が発生する際にめんどくさいのでLINE PayかPayPayを使って欲しいと思い、LINE PayとPayPayの送金の手順についてまとめました。

スマホによるキャッシュレス決済について

送金の手順の前に、スマホでのキャッシュレス決済方法についてまとめた記事がありますので、まず「LINE PayもPayPayも使ったことがない」という方はこちらの記事をご覧ください。

スマホでのキャッシュレス決済の便利なことまとめ!現金派の人がスマホ決済を使い始めるメリットとは?
スマホでのキャッシュレス決済の便利なことまとめ!現金派の人がスマホ決済を使い始めるメリットとは?
続きを読む

今回の記事ではQRコード決済のうち「LINE Pay」「PayPay」を使ったお金の受け渡しについてなので、全部を読まなくても大丈夫ですが、タッチ型決済も使えるようにしておくと便利ですよ。

スマホを使って送金する方法

というわけで本題に入ります。

「LINE Pay」「PayPay」を使ってお金を送る方法についてご紹介します。

どちらもお金を送る前にチャージをしておく必要がありますが、クレジットカードや銀行口座と紐づける作業が面倒な方はセブンイレブンに行ってセブン銀行ATMからチャージという方法もありますので、使いやすい方法を選んでください。

LINE Payで送金する方法

LINE Payでの送金のメリットは、お金を送るような間柄の人とはすでにLINEで繋がってることが多く、手間なく送金できるところです。トーク画面でスタンプを送るくらいのノリで送金できます。

送金したい相手とのトーク画面左下にある「+」ボタンをタップし、「送金」をタップします。

「送金・送付」をタップして、金額を決めて、下部の次へに進んでください。

PayPayで送金する方法

PayPayでの送金方法も簡単です。

お金を送る側から操作する場合は、「送る」をタップし、相手の電話番号かPayPay IDを入力。金額を入力して送金するだけ。

お金を受け取る側から誘導していくことも可能です。「受け取る」をタップして、QRコードを表示し、相手に読み取ってもらうだけ。

どちらの手順も、受け取り手に通知が飛びますので、承認するまでは送金が完了しません。残高が変わらないと思ったら通知を確認してみてくださいね。

最後に

奢ったり奢られたりという関係性であれば全く問題ないんですが、割り勘にすることも多いので、やっぱり送金ができるとありがたいです。

QRコード決済が普及するまではキャンペーンもたくさんやってますし、なるべく早いうちに使っておくとお得ですよ。

キーワード
WEBサービス