Googleリーダー終了について思うことをつらつら書いてみた

Googleリーダー終了について思うことをつらつら書いてみた

1日で一番アクセスするサイトはGoogleリーダーでした。

Googleリーダーが2013年7月1日に終了するというニュースを見て、衝撃すぎていろいろ考えてしまいました。

しばらくは立ち直れなそうです。

いい女にフラれたときの衝撃

まずいえることは、「他のRSSリーダー使えばいいじゃん」とか「情報収集はSNSでも十分では?」とかそういう話じゃないです。

Googleリーダーが好きだっていう話。

米がないならパンを食べればいいじゃんって言われて納得しないでしょ。そういうことです。

急にフラれて次の女探せばいいじゃんって言われたのと同じ状態ですよ。茫然自失ですよ。いい女だったなぁって思うじゃないですか。あのコが作ったカレーもう食べれないんだ的なことも考えちゃうじゃないですか。

当然、無料で使ってるWEBサービスが急に無くなるなんてことは予測してることですけど、覚悟は全然決まってなかったです。

iGoogleがなくなる覚悟しかしてなかったので完全ふいうちです。いま思えばiGoogleがなくなることは全然ダメージじゃない。だってiGoogleで一番使ってたのGoogleリーダーのウィジェットだからね!

やっぱり好きなものほどショックでかいですよね。

なので、気持ちの整理がつくまでは正常な判断はできなそうです。

もちろん他のサービスなどを試していきますけど、Googleリーダーと比べちゃう感じですよね。あいつのああいうところが良かったんだよなぁなんて思いながらね。嫌いなところ含めて全部好きだったなぁってね。

▼こうやって全体をぱーっと見渡すのが好きだったんですよね。
google_reader_is_dead_01

▼未読は常に1000以上。これでいいんです。これをぐわーって見ていくのが好きだったんで。
google_reader_is_dead_02

▼フォルダはこんな風に仕分けしてました。
google_reader_is_dead_03

最後に

ホントGoogleリーダー大好きでした。

残り3か月間使い倒します。

あとはブロガーとしてRSSに変わる更新情報を提供できるものを考えていかないと。

キーワード
WEBサービス