チャットツール「Sync」が仕事のやり取りをするのに便利【AD】

チャットツール「Sync」が仕事のやり取りをするのに便利【AD】
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

仕事でもプライベートでも、メールではなくLINEやFacebookメッセンジャーなどのチャットツールでやり取りする機会が増えてきてます。

特に仕事ではChatWork・Slackといったビジネスに特化したチャットツールを使ってる方も多いのではないでしょうか。

つい最近、ビジネスに特化したチャットツールとして開発された「Sync(シンク)」というサービスを知りまして、使ってみたらシンプルで使いやすいサービスだったので、機能や特徴などを順番にご紹介します。

ビジネス用のチャットツール「Sync」

Sync」はビジネス用として開発されたチャットツールです。

ブラウザでの利用はもちろん、Mac・Windows・iOS・Androidのアプリもリリースされていてどんな環境でも利用できます。

サービスの利用はすべて無料。他社のツールでは無料プランと有料プランが分けられていることが多く、有料プランじゃないと使いにくいというケースも多々ありますが、Syncは無料で使えるサービスとは思えないほど機能が充実しています。

特に「ファイル送信容量が無制限」というのがすごいです。(1ファイルあたりの容量上限は20MBまで)

スッキリしたデザインで迷うことなく使える

アプリを起動してまず思うことは、デザインがすっきりとしていて操作性もシンプルであること。

この手のサービスは使い始めでどうやって使うのか迷うことが多いですが、見た目がシンプルなので迷わず操作ができます。

▼デザイン自体シンプルである上に、はじめにシンクマ君が操作方法を教えてくれます。これがすごく親切だなと感じました。
Syncの使い方を教えてもらってるところ

▼ちなみにスマホだとこういう感じ。
SyncのスマホのUI

仕事で欠かせない重要な3つの機能

プライベートならともかく、仕事でチャットツールと使う場合には欠かせないと僕が思ってる機能が3つあります。

「検索機能」「相手を指定して通知を送る機能」「投稿を削除できる機能」です。

検索機能

検索機能については言わずもがなで、LINEやFacebookメッセンジャーでは検索ができないため過去のやり取りを振り返ることには向いてません。数日程度ならまだしも、「2ヶ月前に言ってたあれ」を振り返らないといけないこともありますので。

▼例えば「ファイル」と検索してみたところ。キーワードに関する投稿がずらっと出てきます。
Syncの検索機能

検索できればどこかに保存しておかなくてもよかったりしますので、これで助かることも多いです。

メンションを送る機能

例えばLINEでグループを作ってやり取りする場合、誰に向けた投稿であっても全員に通知が行ってしまいます。現在議論している内容について関係がない人にまで通知が行ってしまうため不便なんですよね。

それがうざくなって通知をオフにする人が出てきたら、今度は即反応して欲しいときに通知に気づかなくなってしまいますし。

▼Syncでは相手を指定することをTwitterと同じ用語で「メンション」と呼んでいて、「@」を入力するとグループに参加してる人が一覧表示されますのでそこから選ぶことで通知を送る相手を指定できます。
Syncのメンション機能

@を入力して選ぶだけという手軽さが良いです。

また、「@グループ」を選択すれば全員宛に送ることもできます。

メッセージを誤送信しても削除できる

FacebookメッセンジャーやLINEが仕事でのやり取りに向いてない理由の1つとして、「誤送信した場合に取り返しがつかない」というものがあります。

これはメールでも同様で、うっかり失礼な内容で送信しちゃった経験が誰にでもあると思います。

Syncでは送信した内容を削除することができて、削除されたものは相手側も見ることはできなくなりますので、うっかりミスを恐れず使うことができますよ。

欲を言えば削除ではなく「修正」ができるともっと良いなと思いました。今後のバージョンアップに期待ですね。

クラウドサービスとの連携も

Dropbox・Evernote・Googleドライブのファイルを共有する場合、URLを投稿することで簡単にプレビューできる機能がついてます。

▼URLを投稿するとこんな具合にファイルが展開されてプレビューされます。
Syncのクラウドサービス連携とファイル一覧

いちいちファイルを開かなくても中身が見れるっていうのは便利ですね。

またファイルは右側に一覧表示されます。サービスごとのアイコン表示になるのが見やすくていいですよね。

今後さらなる機能追加も

現状でかなり便利なツールですが、今後さらにブラッシュアップしていくということで、予定されている機能を2つ教えていただきました。

1つは、アカウントの一括登録機能。チームの人数が増えると1人1人招待してっていう作業が煩わしくなりますが、アカウントを一括登録できるのであれば大規模なプロジェクトでも使いやすいですよね。

もう1つは、フォトショやイラレのファイルを添付した際にプレビューできる機能です。僕はフォトショやイラレのファイルをやり取りすることが多いので、この機能が待ち遠しいです!

最後に

仕事とプライベートの連絡ツールを切り離したい方には特にSyncをおすすめしたいです。

無料で使えるツールですし、まずは一度使ってみてください。

キーワード
WEBサービス