Dropboxの無料アカウントで90日間アクセスしないとファイルを削除される可能性があるらしい

Dropboxの無料アカウントで90日間アクセスしないとファイルを削除される可能性があるらしい

以前にDropboxってどうやって退会するのか聞かれたことがありましてやり方を調べていたら、90日間アクセスしないとファイルを削除される可能性があるそうですね。

無料アカウントをお使いの方は頭の片隅に入れておいた方が良さそうです。

90日間アクセスしないとファイルを削除される

Dropboxの利用規約を見ると下記のように書かれています。

無料アカウント

Dropbox には、最大 2 GB まで無料で格納することができます。当社は予告の有無に関わらず、無料アカウントをいつでも中止する権限を有します。 前述の一般性を制限することなく、無料アカウントが 90 日間使用されない場合、当社は追加予告なしに、全部または一部のファイルを削除することができます。

Dropbox – 利用規約

パソコンでDropboxを使っていれば起動するたびに同期しますので問題ありません。

iPhone, iPadなどのモバイル端末しか触らないで生活してる方は意識的にログインしにいかないとあっという間に90日間経ちますのでお気を付けください。

Dropboxはローカルと同期するタイプのファイルストレージサービスですので、仮にクラウド上のファイルが削除されたところでローカルにデータが残ってるのでこれも問題ありません。パソコンで同期取っておけばいいだけなので。

ただし、招待によって容量が増えてる方はそれがリセットされますので注意が必要ですね。

アカウントを削除しなくても自然消滅する

そんな訳なので、アカウント削除をしなくても下記の手順で自然に消滅します。

  1. パソコンのDropboxのソフトをアンインストールする
  2. 90日間WEBブラウザでDropboxにログインしないようにする

アカウント削除をしたくない人はご注意ください。

アカウント削除をしたいという人は気にせずほったらかしにしておけばいいと思います。ファイルはどこか別のフォルダに移しておいてもいいですし、ソフトをアンインストールしてしまえばそれ以降はローカルのファイルが削除されることはないのでそのままでも大丈夫です。

FacebookアカウントからDropboxアプリを削除するには

FacebookアカウントとDropboxを連携してる場合、その連携を解除する必要もあります。

連携してるDropboxアプリを削除するにはこちらの記事を参照してください。

Facebookでアプリとの連携を解除する方法
続きを読む

最後に

僕はDropboxに一生お世話になるつもりで使ってます。

普段のライフスタイルから考えても90日間ログインしないことが想像できないですし、自然消滅することはないでしょう。

アカウントを削除したいという方と、iPhone, iPadなどのモバイル端末しか触らない方の参考になれば幸いです。

キーワード
WEBサービス