みんなで撮影した写真を集めるのにDropboxのアカウント無しでも使えるファイルリクエスト機能が便利

みんなで撮影した写真を集めるのにDropboxのアカウント無しでも使えるファイルリクエスト機能が便利

例えば結婚式で撮った写真をみんなでシェアしたい、と思っても全員が同じサービスを使ってる訳ではないのでなかなかめんどくさかったりしますよね。

そんなときに便利な「ファイルリクエスト」という機能がDropboxに実装されました。

Dropboxのアカウントを持っていない人からも写真を集めることができるので、送る方の手間も少なくて便利ですよ。

ファイルリクエストの使い方

まずはファイルリクエストの使い方をざっくりと。

Dropboxの左側のメニューにある「ファイルリクエスト」をクリック、もしくは下記のリンクをクリックしてください。

▼ファイルを集める場所の名前をつけて、フォルダを指定します。
Dropboxのファイルリクエスト機能の設定方法01

▼リンクをコピーするだけ。このリンクを送れば相手はファイルをアップロードすることが出来ます。
Dropboxのファイルリクエスト機能の設定方法02

ここまでの操作はDropboxのアカウントを持った詳しい人にお願いすればおっけーです。

ファイルは2GBまでアップできるそうですので、プロアカウントの人がファイルを集める係を担当するのがいいと思います。ローカルのファイル容量を圧迫しないように非同期のフォルダを指定しておくとより良いでしょう。

ファイルをアップする作業の手順

リンクが送られて来たらファイルをアップロードします。この作業はものすごく簡単ですし、Dropboxのアカウントが無くても大丈夫です。

▼送られてきたリンクを開くとこのようなページになりますので、「ファイルを選択」ボタンをクリックします。
Dropboxのファイルリクエスト機能でファイルをアップする01

▼次の画面で名前とメアドを入力し、ファイルを選択(複数選択可)して、アップロードボタンをクリックすれば作業完了です。
Dropboxのファイルリクエスト機能でファイルをアップする02

ファイルを共有する

ファイルがまとめられたらそれを共有して、そのURLをみんなに送るだけです。

下記の記事でファイルを共有する手順を紹介してますので、詳しくはこちらを参照してください。

共有されたURLはLINEで送ってもFacebookメッセージで送ってもメールしてもおっけーです。ただし、URLを知っている全員に見られてしまうので、SNSへの投稿は控えましょう。

最後に

いままで結構こういうシチュエーションがあったんですが、この方法で統一できそうな気がしてきました。

相手側がこの手のサービスに詳しくなくても使えるというのがいいですね。

頻繁にファイルをやり取りする相手とはこちらの方法でフォルダごと共有しちゃった方がはかどると思いますので、こちらもチェックしてみてください。


キーワード
WEBサービス