Twitterのアイコンとカバー画像制作での撮影はこんな感じでした

Twitterのアイコンとカバー画像制作での撮影はこんな感じでした

Twitterのアイコンは黄色いのが好きです@delaymaniaです。

Twitterのアイコンとカバー画像を変えたのですが、実は「川崎ブログバカ!二代目!」というイベント中に撮影してました。

撮影裏話的な感じでボツ写真などを公開します。

結構ガチ撮影だった

この撮影のためにパリッとしたシャツを着て川崎ブログバカの会場まで向かいました。

ひとしきり自己紹介などが終わってから撮影を開始。

▼最初は前のアイコンと同じイメージにしたくて横顔が良いかなと思い、こんな気取ったやつを30枚ほど撮影。
Twitter icon original01

▼撮影風景。結構ガチ撮影。協力してくれたタムカイ(@tamkai)とムネ(@mu_ne3)ありがとう!
Ipad reflector board02

▼そのうち春友さん(@spring_friends)がちゃちゃを入れ始め、春友さんに目線を投げた瞬間の写真がこれ。
Twitter icon original02

▼これがそのままアイコンに使われる写真になりました!

【追記】詳しい作り方はこちらを参照してください。

ボツ作品

残念ながらボツとなったアイコン写真がこちらです。

▼2人に分身してしまった。
Twitter icon original03

▼僕に憧れて似たようなポーズを取り始めたおつぱし(@ozpa)。
Twitter icon original04

▼Evernoteマン的なポーズを取り始めるおつぱし。
Twitter icon original05

▼「自分イケてる!」と思ってるおつぱし。
Twitter icon original06

最後に

会場の背景がキレイな白い壁で、赤いソファーがワンポイントで入るので、以前からあそこで撮影しようと目論んでました。

ようやくいい具合な写真が撮れてよかったです。

foursquareなどの各種SNSで使われてる写真も順次切り替えていきます。

最後に改めて、会場貸してくれたムネと、撮影に協力してくれたタムカイに感謝です!ありがとう!!

キーワード
WEBサービス