ローカル環境にインストールしたWordPressを日本語化する方法

ローカル環境にインストールしたWordPressを日本語化する方法

先日ローカル環境にWordPressをインストールしまして、ダッシュボードを見てみたのですが、英語表記でした。

デフォルトで英語なので、日本語表記で使いたかったらファイルを入れたりいろいろしないと行けないようです。

ただ、Googleで検索して出て来たどの情報の方法もうまく行かなかったので、自力でなんとかした方法を紹介します。

WordPressの日本語化

最初に参考にしたのはこちらの記事。

日本語リソースのインストール for BitNami | 素人ときどき玄人

すごく親切に書いてくれてるのでさくっと行けると思ったんですが、ちゃんと手順通りやっても日本語になりませんでした。

僕はこういう設定によくつまずきます。

そして他のサイトを見てみても全然分からなかったので、とりあえずダッシュボードをいろいろいじろうかなと思ってたら偶然(しかもあっさりと)見つけました。

▼ダッシュボードの画面左上のUpdatesをクリック。
Wordpress ja 01

▼すると中に「Download 3.3.1-ja」というボタンが!ここから日本語版のWordPressがダウンロードできるので、手動で全ファイルを入れ替えます。
Wordpress ja 02

▼事故が起きないように、ローカルに入れたファイルはすべてバックアップを取っておくことを忘れずに!「htdocs」というフォルダの中身を入れ替えるので、その中身すべてを別フォルダに移しておきます。
Wordpress ja 03

▼そして空になった「htdocs」の中に、先ほどダウンロードしたファイルを投げ込みます。
Wordpress ja 04

wp-config.phpというファイルだけは入ってないので、バックアップを取っておいたほうから丸ごとコピペしたら完成です。

▼見事に日本語になりました!
Wordpress ja 05

ちなみに、僕は冒頭で紹介した方法で一度日本語化を試してるため、
wp-config.phpの一部を書き換えてます。

その作業をする必要があるのかもしれないので書いておきます。

define('WPLANG', '');

という箇所を

define('WPLANG', 'ja');

と「ja」を書き加えただけです。

最後に

英語になれてる方は問題ないと思いますが、日本語で操作したいという方にはおすすめです!

そして、ファイルをいろいろいじる前ならやり直しも楽チンなので、一番最初にやってしまいましょう。

キーワード
WordPress