WordPress(3.3.1)をローカル環境にインストールしてみた Mac編

WordPress(3.3.1)をローカル環境にインストールしてみた Mac編

ついにブログのオリジナルテーマを作ることにしました!

いろいろやりたいことはたくさんあるけど、ちょっとずつやっていかないとたぶんずっとデフォルトのテーマでやり続けちゃうんで、まずはローカル環境にWordPressをインストールするだけでもしておこうかと。

やってみたら簡単にできたので、インストールの仕方をご紹介します。

WordPressをローカル環境にインストール

WordPressのオリジナルテーマを作るにあたり、ローカル環境にWordPressをインストールしないといけないんですが、ソフトの選択肢がいくつかあります。

迷ったのがBitNamiとMAMPの2つ。

BitNami

超簡単&スピーディにローカル環境にPHP+MySQL 、WordPress構築を実現するBitNami – かちびと.net

死ぬほど簡単にローカルにWordPress環境を構築できる「BitNami」の導入方法!(Mac編) | OZPAの表4

MAMP

WordPressをローカルにインストールする | Webクリエイターボックス

僕が最初に選んだのはMAMPの方。

しかし、なぜかインストールを失敗しました(ToT)
OSとの相性とかそういうのあるのかな?

僕の環境はMacBook AirのOS 10.7.2です。
WordPressのバージョンは3.3.1

なので、OZPAの表4の記事を見ながらBitNamiを入れてみました。

こっちの記事もめっちゃ分かりやすいけど、バージョン違いで微妙に違ってました。
OZPAの表4の記事ではバージョン3.2の頃の話、僕はバージョンは3.3.1。

というわけで、登録の流れをスクショとともに紹介します。

BitNamiをインストールする方法

▼まずBitNami :: WordPressに行ってBitNamiをダウンロードします。
Wordpress bitnami01

▼インストールするフォルダを選びます。そのままでおっけー。
Wordpress bitnami03

▼ここはあとでダッシュボードに入るのに必要な情報です。僕は迷わないで済むように普段使ってる情報を入れました。
Wordpress bitnami04

▼ここはあとで換えられるので適当に。
Wordpress bitnami05

▼よくわからないけど「No」にしました。Yesにするとどうなるんだろ。
Wordpress bitnami06

▼そしてインストールへ。待つこと数分。
Wordpress bitnami08

▼インストール完了しました。右下のFinishをクリックしたら自動的にブラウザが立ち上がります。
Wordpress bitnami09

▼立ち上がったブラウザにこのように表示されますので、画面中央付近の太字のあたりをクリックします。
Wordpress bitnami10

▼するとこんな画面に。これをカスタマイズしたり、一から構築し直したりしてテーマを作っていきます。
Wordpress bitnami11

▼ちなみにそのデータは「アプリケーション/wordpress-3.3.1-5/apps/wordpress/htdocs」にあります。
Wordpress bitnami12

追記

最後に

これであとはオリジナルのテーマを作るだけです。

またテーマを作りながらレポートしていきます。

キーワード
WordPress