倉庫をリノベした店内が素敵!武蔵小山「チャムアパートメント」でランチしてきました!

倉庫をリノベした店内が素敵!武蔵小山「チャムアパートメント」でランチしてきました!
関連キーワード
グルメ

2022年7月に武蔵小山エリアに移転してきた「チャムアパートメント (CHUM APARTMENT)」に行ってきました。

ランチしてきたんですけど、料理はおいしかったですし、何より倉庫をリノベーションした店内はむき出しの鉄骨がいい味出していて素敵でした。

目黒本町のイタリアンレストラン「チャムアパートメント」

「チャムアパートメント」は、住所でいうと目黒本町なんですけど、このエリアって電車ではアクセスが良くない場所で、武蔵小山駅からはちょっと歩きますが、それでもおそらく最寄駅は武蔵小山駅です。

武蔵小山駅から学芸大学方面にバスが出てますし、バスを使うとすぐの距離ではあります。

地元の皆さんから愛されるパン屋さん「碑文谷ベーカリー」の並びです。

※記事執筆時の情報です。
店名 チャムアパートメント (CHUM APARTMENT)
住所 東京都目黒区目黒本町4-12-17
電話 050-5589-7374
営業時間 【火曜日】 11:30~18:00 (L.O 17:00)
【水~日】11:30~23:00 (food L.O 22:00 drink L.O 22:30)
定休日 月曜日
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全席禁煙
座席数 49席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク

こちらがチャムアパートメントの外観です。

お店の前に置かれた看板。ランチのメニューはこんな感じです。

メニューがこちら。

内容は日によって変わるそうで、黒板のメニューを見せていただいて選びます。

こちらが店内。この鉄骨がガッツリ見える内装がツボでした。無骨なんだけどおしゃれっていう感じ。

パスタランチとプレートランチ

この日は夫婦で別々のメニューを注文しましたので、パスタランチとプレートランチをそれぞれご紹介します。

パスタランチ

まずはパスタランチがサラダとパンが付いて1,300円。

まずはサラダ。下の方に人参スライスなども入っていて、パッと見た感じよりも野菜の種類が豊富で嬉しかったです。

この日のパスタはチキンとネギのトマトソースでした。長ネギがトマトソースとこんなに合うとは知りませんでしたよ。辛味と爽やかさがいいアクセントでした。

プレートランチ

プレートランチは1,500円で、メイン・サラダ・デリ2品がワンプレートになっていて、スープが付いて、さらにライスかパンを選ぶことができます。

こちらがスープ。この日はカボチャのスープでした。

そしてプレートがこんな感じ。この日のメインは魚介とアボカドのマリネ。デリはカボチャサラダと豆のトマト煮込みでした。

ドリンクはカフェラテとホットコーヒーを注文。コーヒーは苦味が強いタイプで好みでした。

最後に

駅から距離があるものの、十分徒歩圏内なので、また足を運んでみたいと思います。

レジ横に置かれた冷蔵ケースにはケーキが並んでましたし、カフェ利用もしてみたいです。

※金額は記事執筆現在のものです