キングオブコント2022の点数まとめとざっくり感想! #キングオブコント2022

キングオブコント2022の点数まとめとざっくり感想! #キングオブコント2022
関連キーワード
エンタメ

2022年10月8日19時から「キングオブコント2022」が放送されました。

お笑いが好きなので毎年欠かさず観てるんですが、ここ数年記録も残しておきたくて、今夜のキングオブコント2022についてもまとめておきます。

キングオブコント2022準決勝まで残った35組と決勝進出した10組

まず、キングオブコント2022の準決勝まで進出していた35組は下記の記事でまとめてます。

キングオブコント2022の準決勝に進出した35組まとめ
続きを読む

そして決勝戦に進出した10組がこちらです。(カッコの中はこれまでの決勝進出回数)

  • いぬ
  • かが屋(2度目)
  • クロコップ
  • コットン
  • 最高の人間
  • ニッポンの社長(3度目)
  • ネルソンズ(2度目)
  • ビスケットブラザーズ(2度目)
  • や団
  • ロングコートダディ(2度目)

去年から解禁された即席ユニットですが、今年は吉住と岡野陽一によるユニットコンビ「最高の人間」が決勝まで進出しています。

キングオブコント2022の審査員

キングオブコント2020まではダウンタウン松本・バナナマン・さまぁ〜ずの5名が審査員でした。

去年、6年ぶりに審査員が変わりまして、今年も審査員のメンツは変わらずです。

  • 山内健司(かまいたち)
  • 秋山竜次(ロバート)
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 飯塚悟志(東京03)
  • 松本人志

キングオブコント2022の点数

キングオブコント2021のルールは例年と同じ。審査員1人ずつが100点満点で採点し、総合得点の高かった3組がファイナルステージに進出。ファイナルステージでは1stステージとの合計得点で勝敗が決まるというルールです。

各コンビの点数は下記に記していきます。(太字は最高得点)

コンビ名 山内 秋山 小峠 飯塚 松本 合計
クロコップ 90 93 94 90 93 460
ネルソンズ 96 92 92 94 92 466
かが屋 94 93 93 92 91 463
いぬ 91 94 90 89 95 459
ロングコートダディ 92 95 92 92 90 461
や団 93 95 93 95 94 470
コットン 96 96 91 91 96 470
ビスケットブラザーズ 95 96 97 95 98 481
ニッポンの社長 89 93 92 91 90 455
最高の人間 91 92 93 93 93 462

決勝戦1stステージの結果、合計点順に並べ替ると下記の通りです。

1位 ビスケットブラザーズ:481
2位 や団:470
2位 コットン:470
4位 ネルソンズ:466
5位 かが屋:463
6位 最高の人間:462
7位 ロングコートダディ:461
8位 クロコップ:460
9位 いぬ:459
10位 ニッポンの社長:455

キングオブコント2022ファイナルステージ

決勝進出者の中で1stステージの点数が高かった、上位3組がファイナルステージに進出し、1stステージとの合計点で勝敗が決まります。

ファイナルステージでの点数は下記の通りです。

コンビ名 山内 秋山 小峠 飯塚 松本 合計
や団 95 94 94 96 94 473
コットン 96 95 95 95 93 474
ビスケットブラザーズ 95 96 96 97 98 482

1stステージとファイナルステージの合計点は下記の通りです。(出演順)

や団:470+473=943
コットン:470+474=944
ビスケットブラザーズ:481+482=963

優勝は、ビスケットブラザーズでした!そして、歴代最高得点だそうです!

ネタの感じと一言メモ

ネタを思い出せるようになんとなくの雰囲気を一言メモとして残しておきます。それと、特筆する内容があればここに添えておきます。

クロコップ

あっち向いてホイ オフィシャルカードバトル

ネルソンズ

結婚式に花嫁を奪いにくる元彼

かが屋

ドM

いぬ

パーソナルトレーニングのインストラクターのキス

ロングコートダディ

料理頂上決戦の収録

や団

キャンプでドッキリ

コットン

浮気証拠バスター

ビスケットブラザーズ

野犬に襲われた人

ニッポンの社長

新世紀ロボ バーリオン

最高の人間

岐阜ワンダーランドの従業員

ファイナルステージ:や団

天気予報士と天気予報を信じて外れた男

ファイナルステージ:コットン

お見合い

ファイナルステージ:ビスケットブラザーズ

ふみことだいすけ

過去のキングオブコントのデータ

これまでのキングオブコントの優勝者や点数などのデータをまとめました。

キングオブコント歴代優勝者

歴代のキングオブコント王者を一覧にしました。

  • 2008年(第1回) バッファロー吾郎 (吉本興業)
  • 2009年(第2回) 東京03 (人力舎)
  • 2010年(第3回) キングオブコメディ (人力舎)
  • 2011年(第4回) ロバート (吉本興業)
  • 2012年(第5回) バイきんぐ (SMA NEET Project)
  • 2013年(第6回) かもめんたる (サンミュージックプロダクション)
  • 2014年(第7回) シソンヌ (吉本興業)
  • 2015年(第8回) コロコロチキチキペッパーズ (吉本興業)
  • 2016年(第9回) ライス (吉本興業)
  • 2017年(第10回) かまいたち (吉本興業)
  • 2018年(第11回) ハナコ (ワタナベエンターテインメント)
  • 2019年(第12回) どぶろっく (浅井企画)
  • 2020年(第13回) ジャルジャル (吉本興業)
  • 2021年(第14回) 空気階段 (吉本興業)

過去のキングオブコントの点数まとめ

キングオブコント2016以降は点数をブログに記録してきました。過去の大会が気になる方は是非こちらも覗いてみてください。

最後に

ビスケットブラザーズのネタもめちゃめちゃ面白かったんですが、個人的には最高の人間とや団も大好きでした。

また今回準決勝まで勝ち上がったみなさんが各々のYouTubeチャンネルで動画をアップしたりすると思うので、そちらも順次チェックしていきたいと思います。