ProGrade Digital UHS-Ⅱ GOLDの価格が安い理由が分かったのでこれを使うことにしました

ProGrade Digital UHS-Ⅱ GOLDの価格が安い理由が分かったのでこれを使うことにしました
関連キーワード
ガジェット

SDカードについて全く無知で、僕の周りで使ってる人が多かったという理由だけでずっとSanDisk製品を使ってました。ただUHS-ⅡのSDカードを使うようになってからSanDisk製品だとちょっと高いなと思っていて。

そんな中、ProGrade DigitalのSDカードが手頃な価格だったので、SanDiskよりも安い理由を調べてみたら、僕の用途ではこちらのスペックで十分なことが分かって購入しました。

書き込み速度は爆速である必要がなく、読み込み速度はしっかりと速いSDカードを求めてる方にはおすすめです。

書き込みは速くないけど読み込みは速いSDカード

まず今回の記事を書くにあたり参考にした記事をご紹介しておきます。これを読んでProGrade DigitalのGOLDを買うことを決めました。

ProGrade DigitalのUHS-Ⅱ対応SDカードには「COBALT」と「GOLD」の2種類あって、それぞれの読み込みと書き込みの速度は下記の通りです。

カードの種類 読み込み 書き込み
COBALT 300MB/秒 250MB/秒
GOLD 250MB/秒 140MB/秒

SDカードに記載されているこの情報が速度に関するもので、「UHS-Ⅱ・V60・U3・Class10」ということが分かるんですが、ProGrade Digital COBALTとの違いはCOBALTがV90、GOLDがV60ということのみ。この違いが上記の読み書きの速度の違いという訳ですね。

GOLD購入の決め手となったのは読み込み速度にあまり違いがないこと。読み込みということはパソコンにデータを移す速度ですが、この速度にあまり違いがないならGOLDで十分だなと思ったんです。

写真を連写で撮る方であれば書き込み速度が速い必要があります。ただ、僕の場合は写真を連写で撮ることはないのと、動画撮影がメインなので4Kの撮影ができれば十分だったんですよね。

4K撮影するならV60以上はあった方が良いそうで、V30の遅いSDカードは向いてないそうです。

というわけで、僕が購入したProGrade Digital GOLDがこちら。

これまで使っていたSanDiskのSDカードはこちらです。改めてスペックを調べてみると、「読み込み 300MB/秒」「書き込み 260MB/秒」とCOBALTとほぼ同スペック。値段はCOBALTよりちょい高く、GOLDより3倍くらい高いです。

ProGrade Digital GOLDを写真で紹介

書き込みはそれほど速くないけど読み込みが速くて、それのおかげで値段が安い、というところを押さえていたらこのSDカードの紹介はもう終わっても良いんですが、写真撮ったので紹介しておきます。

まずパッケージが簡易的なのが好印象です。

小袋を開けたらプラスチックケースに紙製のカバーがかかってる状態。

カバーを取るとプラスチックケース。

このプラスチックケースが高さがあって、SDカードを取り出しやすいのが良いですね。

SDカード本体。書いてある情報については先ほど解説しましたが、V60なのがポイントです。もっと速いSDカードが欲しい人はGOLDは買わないで、COBALTをご購入ください。

裏面を見るとUHS-Ⅱであることが一眼で分かります。

最後に一応、付属の紙を載せておきます。

UHS-ⅡのSDカードを使うには機器が対応しているか注意

UHS-Ⅱ対応SDカードを買っても、機器が対応してない場合には使うことができないため購入時にはご注意ください。

UHS-ⅠとUHS-Ⅱの違いについて書いた記事がこちら。あんまり大した内容ではないですけど。UHS-Ⅱは速いけどカードの値段は高いっていうところがポイントですかね。

SDカードのUHS-ⅠとUHS-Ⅱの違い
続きを読む

僕がSDカードの読み込みに使ってるのはドッキングステーション「OWC 14 Port Dock」です。UHS-Ⅱ対応です。

MacBook Proからケーブル1本でつなげば全てを拡張できるドッキングステーション「OWC 14 Port Dock」が便利!
続きを読む

SDカードの読み込みのみであればSDカードリーダーがお手軽です。小型で持ち運びできるので出先ではこちらを使ってます。

USB-C接続でUHS-II対応「Satechi」のカードリーダーが便利!microSDカードにも対応!
USB-C接続でUHS-II対応「Satechi」のカードリーダーが便利!microSDカードにも対応!
続きを読む

最後に

改めて書いておきますが、僕の場合は写真の連写をせず、4Kで撮ることがあってもV60で十分だと判断してGOLDを購入してます。

4Kでも120pで撮るとか、8K撮影するようになってきたらV90のSDカード買った方がいいかなとは思いますが、当面はGOLDを使って行こうと思います。

キーワード
ガジェット