清澄白河の古民家カフェ「no mark.Cafe」が落ち着く雰囲気でコーヒーもおいしくて最高!

清澄白河の古民家カフェ「no mark.Cafe」が落ち着く雰囲気でコーヒーもおいしくて最高!
関連キーワード
グルメ

清澄白河の古民家カフェ「no mark.Cafe」に行ってきました。

民家を改装したような佇まいのカフェで、店内の清潔感・店主のホスピタリティ・コーヒーのおいしさと、非の打ち所がない素晴らしいお店でした。

清澄白河のカフェ「no mark.Cafe」

「no mark.Cafe」は、清澄白河駅B2出口から徒歩5分ほどのアクセスの良いところにあります。通り沿いにこんな看板があるので、ここから路地へ入ってください。

路地を進んだ右手にお店があります。

ここが「no mark.Cafe」です。

※記事執筆時の情報です。
店名 no mark.Cafe(ノーマークカフェ)
住所 東京都江東区白河3-7-3
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日
最寄駅 清澄白河駅
タバコ 全席禁煙
座席数 6席
支払い方法 電子マネー可
関連リンク no mark.Cafe (ノーマークカフェ) – 清澄白河/カフェ | 食べログ

no mark.Cafeの店内

店内には2人掛けテーブルが3つ。

決して広くはありませんが、天井の高さも相まってか閉塞感は全くなく、むしろ居心地が良いです。

no mark.Cafeのドリップコーヒー

こちらがメニュー。

一品注文するとガチャガチャが引けるそうです。

この日は「ホットコーヒー(450円)」を注文。豆はコロンビアとエチオピアから選ぶことができて、苦味強めなコロンビアをチョイスしました。

苦味強め・酸味は程よく感じるくらいで、コクがある感じ。めちゃめちゃ好みでした。

僕はカフェを選ぶ基準の一つが「コーヒーのおいしさ」なので、これだけおいしいコーヒーがいただけると、近所に住んでる人が羨ましいなって思ってしまいました。

最後に

コーヒーはおいしいし居心地良いし、何よりスタッフさんのホスピタリティ素晴らしく、入ってよかったと思えたお店です。

清澄白河に行く際はまた立ち寄りたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
グルメ