WordPressのカスタムタクソノミーを追加したのにGutenbergのブロックエディタには表示されない時の対処法

WordPressのカスタムタクソノミーを追加したのにGutenbergのブロックエディタには表示されない時の対処法
関連キーワード
WordPress

WordPressでカスタムタクソノミーを追加している場合、クラシックエディタでは投稿画面内のカスタムタクソノミーのチェック項目が問題なく表示されていたのに、Gutenbergに切り替えた途端に表示されなくなってしまいました。

Gutenberg対応するために1行追加する必要があったそうなので、そのコードについてご紹介します。

ブロックエディタにカスタムタクソノミーのチェック欄を表示させる

こちらのコードが、WordPressの「投稿」に「pickup」というカスタムタクソノミーを追加する例です。

register_taxonomy(   'pickup',   'post',   array(      'show_in_rest' => true,      'hierarchical' => true,   ));

これまで'show_in_rest' => true,を入れてなかったんですけども、Gutenberg対応のためにはこの1行が必要になるそうです。

友人の今村さんがブログで詳しく書いてました。上記のコードは本当に必要最小限のものしか書いてないので、より詳細なコードは今村さんのブログをご覧いただいた方が良いと思います。

クラシックエディタからGutenbergに移行する際にチェックしておきたい記事

この他にも、クラシックエディタからGutenbergに移行した際に変更する必要のあったものについて、これまでいくつか記事を書いてます。

こちらもぜひチェックしてみてください。

WordPressのGutenbergでカスタムフィールドを使えるようにする方法

WordPressのGutenbergでカスタムフィールドを使えるようにする方法
WordPressのGutenbergでカスタムフィールドを使えるようにする方法
続きを読む

WordPressのGutenbergでショートコードを使う方法

WordPressのGutenbergでショートコードを使う方法
続きを読む

最後に

たった1行のコードと侮ってはいけないですね。このコードが超重要でした。

カスタムタクソノミーを使ってる方はぜひご注意ください。