碑文谷ベーカリーの昔ながらのおかずパンとぎっちりご飯が詰まった弁当が懐かしくてうまい!

碑文谷ベーカリーの昔ながらのおかずパンとぎっちりご飯が詰まった弁当が懐かしくてうまい!
関連キーワード
ご飯

武蔵小山と学芸大学の間のエリアである「碑文谷」。住宅街ですし電車でのアクセスがよくないこともあって、近隣の方じゃないとなかなか行く機会がないかと思います。

ただ、「碑文谷ベーカリー」というお店は遠方から訪れる価値のあるお店です。学校の給食や購買のようなお弁当・おかずパン・菓子パンを販売していて、どれもすごくおいしかったのでご紹介します。

碑文谷ベーカリー

「碑文谷ベーカリー」は、武蔵小山から学芸大学方面に向って徒歩12,3分ほどのところにあります。26号線通り沿いです。

※記事執筆時の情報です。
店名 碑文谷ベーカリー (碑文谷製パン)
住所 東京都目黒区目黒本町4-12-12
電話 03-3714-2711
営業時間 05:00~14:00頃(売り切れ次第閉店)
定休日 日曜日
最寄駅 武蔵小山駅 or 西小山駅 or 学芸大学駅
支払い方法 現金のみ
関連リンク 碑文谷ベーカリー (碑文谷製パン) – 武蔵小山/パン [食べログ]

朝5時から空いているので、朝食にしても良いですし、通勤中に立ち寄ってランチにしても良いです。

朝早くからやっているため、ランチタイムにはだいぶ選択肢が少なくなってしまうのでご注意ください。

噂によると、朝早くやっていることからキムタクがサーフィンに向かう前に立ち寄って買っているとか。

スタミナ弁当

スタミナ弁当(510円)。

豚肉のスタミナ焼きと卵焼き以外には紅しょうがと昆布の佃煮のみという、野菜無しの濃い目のお弁当です。

ご飯の詰め込み具合がすごいです。横から見るとこの厚み!重量を測ってみたところ約570gでした。

豚肉の味付けがすごく良くて、お弁当として販売しているだけあって冷めてもおいしかったです。またタレの染み込んだご飯が最高でした。

卵焼きは甘めではあるものの味が濃くないので、濃い目のおかずの合間にいただくといい塩梅。紅しょうがも豚肉との相性が抜群でした。

おかずはもちろん、何よりご飯がおいしいなと感じました。ご飯も冷めてもおいしくて、むしろ冷めてこそおいしいっていうお弁当のご飯として最高の仕上がりです。

からあげパンとサラダパン

からあげ(200円)。から揚げ3つとタマゴサラダの親子パンです。

わかりにくいですがから揚げの下にはケチャップとマヨネーズがたっぷり。オーロラソース味です。から揚げもお弁当同様冷めてもおいしいから揚げで、オーロラソースがなくてもしっかり味がついていておいしかったです。

みっちりと入ったタマゴサラダも最高。から揚げと一緒に食べると幸福感がすごいです。

ツナサラダ(170円)。一見ツナ感はわかりにくいですが、確実にツナサラダという名前で販売されてました。

色味でわかると思いますが、こちらのパンもオーロラソース味。ケチャップとマヨネーズでの味付けが多いようです。お肉系のパンとセットで買うといい感じです。

チョコカスタード

菓子パンも買ってみました。選んだのはチョコカスタード(150円)。

中の自家製カスタードクリームがすごくおいしかったです。一般的なクリームパンなどのカスタードクリームよりもかなり濃くて甘みが強かったです。

最後に

お弁当もパンも「学生の頃に食べたあの購買の味」という懐かしさがありました。

どれもおいしかったので、また買いに行ってみたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯