スタバでコーヒーを100円でおかわりする方法

スタバでコーヒーを100円でおかわりする方法

スタバは期間限定のドリンクもありますし、ドリップコーヒーを注文する人はそんなに多くないのかもしれませんが、僕はほとんどの場合ドリップコーヒーを注文してます。甘い飲み物を避けたいというだけなんですけども。

そんなドリップコーヒー、実はおかわりすることができまして、通常150円でできるおかわりを100円にする方法があるのでご紹介します。

スタバではドリップコーヒーとカフェミストがおかわり可能

スタバではドリップコーヒーを150円で、カフェミストは200円でおかわりすることができます。期間限定ですが、2020年9月2日~10月31日の間は「スターバックス ラテ」もカフェミストと同じく200円でおかわり可能だそうです。

おかわりの方法は、1杯目を注文した時のレシートを持っていっておかわりしたい旨を伝えるだけ。

おかわりは1回のみで、最初に注文したサイズと同様のものではありますが、スタバに滞在している時間で2杯飲めれば十分すぎますよね。また、別の店舗でも当日であれば使えるそうなので、朝飲んだコーヒーを夜になったら別の店舗でおかわりするということもできます。

ホットとアイスの変更はできるようなので、アイスで注文していたけど2杯目はホットにしたいということも可能です。

100円でおかわりする方法

調べてみたところ、以前はドリップコーヒーを100円でおかわりできたようなんですが、値上がりして150円になったようです。

そんな値上がりしたドリップコーヒーのおかわりですが、100円でおかわりする方法があります。

その方法は「1杯目注文時に、Web登録済みのスターバックスカードで支払う」だけ。

LINEのマイカードにあるスタバカードを使うのが便利ですよ。LINE Payからチャージするだけなので使うのも簡単です。

カフェラテ・カフェオレ・カフェミストの違い

ちなみにカフェミストはカフェオレみたいなものなんですが、そもそもカフェラテとカフェオレの違いって何?という方のために解説記事を用意してあります。

こちらもぜひあわせてご覧ください。

カフェオレとカフェラテとカフェミストの違いと、カプチーノ・ウインナコーヒーについて
カフェオレとカフェラテとカフェミストの違いと、カプチーノ・ウインナコーヒーについて
続きを読む

最後に

正直スタバに入るタイミングってコーヒーを飲みたいわけではなくてちょっと時間を潰したい時がほとんどなので、僕は長居することが少ないんですけども、それでも別店舗でもおかわり可能であれば活用する機会はありそうだなと思いました。

LINEのマイカードで支払うようになってから会計もスムーズですし、ポイントも貯まるので、ぜひご活用ください。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯