予約の取れない焼肉屋「ヒロミヤ」がうまかった!飲み放題付き6,500円とは思えない上質な肉が楽しめる!

予約の取れない焼肉屋「ヒロミヤ」がうまかった!飲み放題付き6,500円とは思えない上質な肉が楽しめる!

なかなか予約が取れず、2年待つ事もザラという「焼肉ヒロミヤ」に行ってきました。

友人が2階のワンフロアを貸し切ってくれて、そこに誘っていただいた形なんですが、予約が取れない人気店だけあってめちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

焼肉ヒロミヤ 本店

「焼肉ヒロミヤ 本店」は、都営新宿線曙橋駅から徒歩3分ほどのところにあります。四谷三丁目駅からも十分徒歩圏内です。

※記事執筆時の情報です。
店名 焼肉ヒロミヤ 本店
住所 東京都新宿区市谷台町4-1
電話 03-3353-6101
営業時間 2部制
1部 18:00~20:00
2部 20:30~22:30
定休日 不定休
最寄駅 曙橋駅
座席数 30席
支払い方法 カード不可
予約 完全予約制 (毎月1日の予約は来店予約不可。2階は貸し切りのみ。)
関連リンク 焼肉ヒロミヤ 本店 – 曙橋/焼肉 [食べログ]

この日いただいたコースのメニューを載せておきます。

  • 豆もやし・キムチ・韓国海苔
  • レバー
  • タン
  • サーロイン
  • ハラミ
  • 豚ハツモト
  • 鴨モモ
  • ミノ
  • ランプ
  • ロース
  • 生姜味噌だれのカルビ
  • 味噌だれの頰肉
  • 冷麺

この日貸し切った2階の一室がこちら。最低10名から貸し切ることができ、16名まで入れるそうです。

ビアサーバーやお茶・ノンアルコールビール・日本酒・ワインなどが置いてあり、これらが料金内で飲み放題なのはもちろん、飲み物の持ち込みも良いそうです。

ヒロミヤの料理

それではヒロミヤで予約したコースの料理を順番にご紹介して行きます。

動画でもまとめてますので、焼肉焼いてるところをじっくり観たいという方はこちらをどうぞ。

唯一の野菜「豆もやし・キムチ」と韓国海苔

店内に入ったら豆もやし・キムチ・韓国海苔。この日の数少ない野菜です。野菜が欲しい人は事前に野菜ジュースでも飲んでいきましょう。

レバー
・タン・サーロイン・ハラミ

最初はレバーから。

レバーは新鮮なもので、昔ならレバ刺しで出してたりしたんでしょうね。時代が時代ですから、しっかり焼いていただきました。

左手前がサーロイン、右手奥がハラミ。サーロインは特に脂の乗り方がものすごくておいしかったですね。

この日一番感動したのはタン。厚みがあってジューシーで、サクッと歯が通るくらい柔らかくて、とにかくめちゃめちゃおいしかったです。

薄切りのタンもいいですけど、これくら厚切りのタンも最高ですね。

ミノ・鴨モモ・豚ハツモト


左から、ミノ・鴨モモ・豚ハツモトです。豚のハツモトは、ザクっという初めて味わうような不思議な食感。鴨モモもミノもおいしかったです。

ランプ・ロース

ランプとロース。

ランプは塩とわさびでさっぱりといただきます。赤身肉ですが、サシが入っていて、程よく脂の味も感じられておいしかったです。

ロースはにんにく醤油がかかっているので、さっと炙ってタレをつけずそのままいただきます。これもまた絶品で、生卵をといてすき焼きのようにつけて食べるとご飯との相性も抜群でした。

言い忘れてましたが、ご飯は炊飯器ごとビアサーバー付近に用意されていて、好きなタイミングで好きなだけ食べられます。

味噌だれ二種盛り

肉の締めは味噌だれの肉二種盛り。左手が味噌だれのほほ肉。右手の器に入ったのが生姜味噌だれのカルビ。

特にカルビは絶品でした。カルビの脂っぽさはあるもの、生姜味噌だれの旨味がすごくて、これもご飯のおかずに最高でしたね。

冷麺

そして締めの冷麺。脂ののった肉が多かったので、最後に冷麺っていいですね。さっぱりと締められます。

追加注文したカレー

コースとは別料金ですが、追加注文した1皿1,000円のカレー。

正直、カレーは普通でした。肉がうますぎてちょっと期待してしまったところがありますが、普通のカレーです。

最後に

とにかく、この質の肉をこの料金でいただけるとは、というコスパの良いお店という印象でした。

感覚としては、飲み物抜きで8,000〜10,000円のコースくらいの感じがしましたよ。それくらいおいしい肉でした。

予約がなかなか取れませんが、またどこかのタイミングで予約して行ってみたいなと思ってます。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯