武蔵小山「ホルモンしばうら」はホルモンはもちろん和牛カルビも和牛ロースもうまい

武蔵小山「ホルモンしばうら」はホルモンはもちろん和牛カルビも和牛ロースもうまい

武蔵小山には評判の焼き肉屋さんが多くてどこにいくか迷ってしまうんですが、先日はいろんな選択肢の中から「ホルモンしばうら」に行ってみました。

ホルモンが売りのお店ですがカルビやロースなどのメニューも豊富ですし、駅からも近くておすすめのお店です。

武蔵小山駅すぐの焼き肉屋「ホルモンしばうら」

「ホルモンしばうら」は武蔵小山駅から小山台高校を右手に見ながら進んで行った突き当りにお店があります。改札出てからカウントしても2分で着くほどアクセスの良い場所です。

テレビ出演で行列ができるほど人気店になってしまった蕎麦屋「くらた」のはす向かいです。

店名 ホルモン しばうら 武蔵小山店
住所 東京都目黒区目黒本町3-5-7 テラサワビル 2F
電話 0066-9712-345415
営業時間(平日) 17:00~24:00
営業時間(土日) 16:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全面喫煙可
座席数 88席
支払い方法 カード不可
予約 予約可
関連リンク ホルモン しばうら 武蔵小山店 – 武蔵小山/ホルモン [食べログ]

メニューがこちら。

お通しの枝豆。

カクテキ(390円)。

「しばうらサラダ」という名のキャベツの千切り(490円)。川崎の焼肉屋では焼肉とキャベツの千切りを一緒に食べるのが定番なので、地元を思い出す味で嬉しかったです。

サービスで出していただいたナムル。

そしてこちらが待望のカルビ(990円)とロース(890円)。右が和牛カルビ、左が和牛ロースです。上でも特上でもなく普通のカルビとロースなんですが、こんなに安いのにおいしかったです。

キャベツの千切りと一緒に食べると最高です!

この日のおすすめメニューだったシンシン(1,390円)は薄切りで提供されて、

焼きしゃぶ的に炙っていただきます。赤身の部位なので肉の味をしっかりと楽しめました。

味付けには通常の焼肉のタレは使わず、にんにく醤油かわさび醤油でさっぱりと。

そして看板メニューの和牛ホルモン(490円)。

脂っこくなくて、脂の旨味だけをしっかりと堪能できます。

僕は普段焼き肉屋に行くとタンやハラミを注文することが多いんですけども、しばうらではタンとハラミが輸入牛肉だということもあってこの日は注文せず、和牛のメニューのみを注文しました。

デザートにアイスクリーム。焼肉食べたあとのアイスクリーム(290円)ってなんでこんなにおいしいんですかね。

最後に

料金が良心的で、肉食べたいなと思ったときにお財布事情を気にせずにさくっと行ける焼き肉屋という感じです。

また店員さんがすごく親切で、そういう意味でもまた行きたいなと思えるお店でした。

キーワード
ご飯