Gmailの容量節約のために!容量の大きいメールを検索して削除する方法!

Gmailの容量節約のために!容量の大きいメールを検索して削除する方法!

Gmailは初期状態でもそこそこ容量が大きいので、少々メールが増えた程度ではいっぱいいっぱいにはならないんですが、それでも長く使っていると容量不足でメールを受け取れないという事態になってしまうことがあります。

そんな時に試していただきたいのが「指定した容量以上のメールだけを検索する」という検索演算子です。

容量の大きいファイルを検索する

Gmailを開いて一番下までスクロールさせると、こんな具合に使用している容量が表示されています。これが100%に近い方は、ぜひ今回紹介する方法で不要なメールを探し出して削除してみてください。

容量が大きいファイルが添付されたメールを検索するには、下記のようにGmailの検索窓に入力します。

size:3m

「m」は「MB」の意味で、上記の書き方だと「3MB以上のファイルが添付されたメール」を検索してくれます。

数字は適当な値に設定しましたので、数字を変更しながら何回か試してみてください。

実際に検索してみたところがこんな感じです。

容量で絞り込んだことで、不要なメールを見つけやすくなりますので、その中から削除しても問題ないと判断したものにチェックを入れて、ゴミ箱アイコンをクリックすると削除できます。

Gmailは削除したメールを30日間保存してくれています。すぐに容量を空けたい場合は、ゴミ箱に入って「ゴミ箱を今すぐ空にする」をクリックしましょう。

ただし、文字通り今すぐ完全に削除されますのでお気をつけください。

容量が大きさと他の検索演算子の組み合わせ

容量が大きいという条件だけだと、必要なメールも多数出てくるかもしれません。

他の検索演算子と組み合わせることで、不要なメールを洗い出しやすくなりますので、その一例をご紹介します。

古いメールの中で容量が大きいメール

特定の年以前のメールを検索することができる検索演算子「older_than」と組み合わせると、より確実に不要なメールを削除することができます。

size:3m older_than:5y

検索演算子を使わなくても、期間を指定するメニューが表示されているので、こちらで期間を絞るのもいいと思います。

特定の相手から送られてきた容量が大きいメール

ファイルストレージサービスを使っている場合はそんなに添付ファイルが重くなることはないんですが、相手によっては添付ファイルでやりとりしているということも少なくないですよね。

そんなときは、「from」という検索演算子を使って相手を絞り込んだ検索と組み合わせるのもおすすめです。

size:3m from:メールアドレス

上記の「メールアドレス」というところに検索したいメールアドレスを入力して使ってください。

最後に

Gmailは迷惑メールフィルタも優秀ですし、メールとしてかなり優れているだけに、長く使ってる方は容量が圧迫されている可能性も高いです。

容量がいっぱいになってお困りの方は、ぜひ今回ご紹介した方法をお試しください。

キーワード
WEBサービス