Gmailで未読メールだけを一覧表示させるために使う「label:unread」

Gmailで未読メールだけを一覧表示させるために使う「label:unread」

僕はGmailを使ってるんですけども、たまに「これは後で読むために未読にしておこう」と未読のまま放置することがあります。

こうやって意外と見返すのを忘れてそのまま埋もれてしまうことがたびたびありまして。

そんなときに活用している「埋もれてしまった未読メールを表示させる方法」をご紹介します。

label:unread

未読メールだけを表示させる方法はすごく簡単。Gmailの検索窓に「label:unread」と入れるだけです。

▼このように検索窓に入力すると未読メールだけを表示してくれます。
gmail-label-unread-01b

ちょっと前まで「is:unread」と入力することで表示できていたのですが、いつの間にか仕様が変わっていたみたいですね。

ブックマークしておけばいつでも未読メールを確認できる

これをブックマークしておくと便利です!

「label:unread」とGmailで検索したそのページをブックマークしておくだけ。

▼ブックマークツールバーでクリックするだけで未読メールのみを表示させることができます。
gmail-label-unread-02

最後に

すごくシンプルな仕組みなんですけども、使うとめちゃめちゃ便利なんですよね。

メールが埋もれがちな方はぜひご活用ください。

キーワード
WEBサービス