ミシュラン一つ星を獲得したことのある鰻屋「しま村」は一番安いランチでも超満足度高かった

以前から家族みんなでよく行く「しま村」という鰻屋さんにて、土用の丑の日から数日経ってしまいましたが、うなぎを食べに行ってきました。

今回は一番安いコース(と言ってももちろんランチの価格としては高めの設定です)をチョイスしてみたんですが、どの料理もおいしくてボリュームもたっぷりで、満足度高かったです。

高田「しま村」

「しま村」は、横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅を出てすぐのところにあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 天然うなぎ しま村
住所 神奈川県横浜市港北区高田東3-4-11
電話 045-549-0880
営業時間 【平日】
11:00~15:00
17:00~21:30
【土日祝】
11:00~21:30
定休日 水曜日
最寄駅 高田駅
タバコ 全席禁煙
座席数 42席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク 天然うなぎ しま村 – 高田/うなぎ [食べログ]

コースメニューをホームページで確認して予約しました。

以前にしま村にて「華」という12,100円のコースをいただいたことがあるんですが、正直今回いただいた7,700円の「風」コースで十分だなと思ってしまいました。

うなぎ料理「しま村」で食べたコース料理が絶品すぎて絶対また行く!
続きを読む

しま村の「風」コース

それでは順番に料理をご紹介していきますね。

動画で見たいという方は「ごはんマニア」というYouTubeチェンネルに動画をアップロードしてますので、こちらをどうぞ。写真では伝えきれなかった細部も動画で確認できます。

お通し

お通しとして出てきたのは、白焼きにしたうなぎの五色寄せ。下に敷いてある柚味噌の風味が効いておいしかったです。

前菜

前菜の冬瓜の水晶煮。しっかりと出汁が染みてました。夏らしくさっぱりとした一品です。

昆布の山椒煮・もろこししんじょ・新サツマイモのレモン煮・うなぎ寿司・山芋結び・鬼灯に入ったゴーヤの炒り豆腐。どれもおいしかったんですけども、もろこししんじょとサツマイモはどちらも甘みと旨味が凄かったです。

茶碗蒸し・箸休め

うなぎの茶碗蒸し。卵とうなぎの相性って最高ですね。

箸休めとして湯葉が出てきました。口の中がさっぱりとして、次のうなぎにしっかりと備えられます。

鰻重と「鰻釜」

通常は鰻重がつくんですが、550円追加で支払うと「鰻釜(うかま)」に変更できます。

こちらが鰻重。4歳の姪っ子がぺろっと食べてました。うなぎの骨とか気にせず食べられるんですね。

そしてこちらが鰻釜。まずは混ぜてからいただいて、

次に薬味を乗せて食べて、そして出汁をかけていただきます。出汁をかけるとまた別の料理になったような印象で、順番に食べていくと旨味がましていくような感覚さえします。

そして最後はトロロを乗せていただきます。これもまたおいしかった。

デザート

最後にデザート。左側がマンゴープリン、右側が洋梨とブドウのケーキです。

最後に

うなぎを食べるならしま村だなと、改めて感じました。

土用の丑の日ということもあってかなり混んでましたが、平日であれば比較的予約も取りやすいので、気になる方はぜひ行ってみてください。

※金額は記事執筆現在のものです

動画もチェック

キーワード
ご飯