武蔵小山のパン屋「nemo」の「黒毛和牛のメンチカツバーガー」がグルメバーガーに負けないくらいおいしかった

武蔵小山のパン屋「nemo」の「黒毛和牛のメンチカツバーガー」がグルメバーガーに負けないくらいおいしかった

武蔵小山で人気のパン屋さん「nemo(ネモ)」にて、店内で飲み食べられるハンバーガーメニューがあったので食べてきました。

「黒毛和牛のメンチカツバーガー」と、ハンバーグではなくメンチカツのバーガーではありますが、めちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

武蔵小山「nemo」

「nemo」は、武蔵小山駅前ロータリーのところにある信号を渡ってすぐ左手という駅近の好立地にあります。
武蔵小山のパン屋「nemo」の外観

店名 ネモ (nemo)
住所 東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル 1F
電話 03-3786-2617
営業時間 9:00~22:00(L.O.21:00)
【バー営業】19:00~22:00
定休日 水曜日
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 分煙
座席数 20席
支払い方法 カード不可
予約 予約不可
関連リンク ネモ (nemo) – 武蔵小山/パン [食べログ]

店頭にイートインのメニューが貼ってあります。こちらが店内でいただける内容で、ランチだけでなく、朝食やブランチ、おやつとして使ってもいい感じです。
武蔵小山のパン屋「nemo」のイートインメニュー1武蔵小山のパン屋「nemo」のイートインメニュー2

店内入ってすぐのところにパンが陳列されているんですが、奥側はこんな感じでゆったりとしたカフェスペースになってます。
武蔵小山のパン屋「nemo」の店内

nemoの「黒毛和牛のメンチカツバーガー」

こちらが黒毛和牛のメンチカツバーガー(650円)です。
武蔵小山のパン屋「nemo」の黒毛和牛のメンチカツバーガー

キャベツの千切りにメンチカツを乗せて、味付けはタルタルソースというシンプルな構成。肉汁がしっかり詰まったメンチカツは黒毛和牛うまみと玉ねぎの甘みが最高です。

パン屋さんということもあり、バンズは言うまでもなくおいしいです。ふわふわとした食感と、メンチカツを受け止める深い味わい。甘めのバンズだとメンチカツとのバランス崩れそうなので、胚芽のバンズが相性良いんでしょうね。

黒毛和牛で作ったメンチカツと聞いて脂っこいのかもって思いましたが、脂のうまいところだけいただいた印象で、くどさは全くありませんでした。

ブレンドコーヒーもおいしかった。酸味少なめでさっぱりとした後味のコーヒーでした。
武蔵小山のパン屋「nemo」のコーヒー

最後に

nemoは持ち帰りのできるパンも最高においしいものばかりです。
武蔵小山のパン屋「nemo」のパン

カレーパンも最高なので、パン好きな方は是非行ってみてください。
武蔵小山のパン屋「nemo」のカレーパン

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー好きは要チェック!首都圏のハンバーガー屋の個人的なランキング【2018年】
続きを読む
キーワード
ご飯