ロッキンジャパン2019に行ったとしたら僕ならどのバンドを見るかを妄想してみた

ロッキンジャパン2019に行ったとしたら僕ならどのバンドを見るかを妄想してみた

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、通称ロッキンジャパンが今年も開催されます。

僕はロッキンは大好きなんですが、体力的な問題で現地に行くことは諦めていて、もしロッキンジャパン2019に行くとしたらどのアーティストを観るのかを妄想するだけしてみました。

ロッキンジャパン2019に行ったとしたら僕ならどのバンドを見るか

まず、ロッキンジャパン2019のタイムテーブルがこちらです。

2019年は5日間に渡って行われるロッキンジャパン。僕は1日も行かないんですが、実際に行くとしたらどういうルートで行くかを勝手に妄想します。

ロッキンジャパン2019 8月3日(土)

初日である8月3日は、もしかしたらPARK STAGEからほとんど動かないかもしれないです。

まずはBiSHを観て、miwa、LiSAまでは確実にPARK STAGEに居続けます。

そのあとはsumikaを観にGRASS STAGEへ。そのままヤバTを観るか、PARK STAGEに戻ってOfficial髭男dismを観るか、SOUND OF FORESTに行ってPlastic Treeを観るか。

その後はHYDEを観るために体力を温存しておいて、HYDEを観た後に体力が残っていれば、the HIATUSを観て終了。

ロッキンジャパン2019 8月4日(日)

8月4日は、個人的にどハマりしてるバンドが少ない日でして、発掘する日なんだろうなと思います。

そんなわけなので、実際に行ってるとしたら当日のノリでちょろちょろっとつまみ食いしていきたいところですが、とにかく最終的にAimerにたどり着きたいところです。

打首獄門同好会を観て、NICOかパスピエを観に移動。そこから先は悩ましいところですが、04 Limited Sazabys、9mm、King Gnu、ハルカミライ、miletを観ながらAimerに向かっていく感じですかね。

Aimerは大好きなので、とにかくAimerのライブが観れたら大満足な気がします。

ロッキンジャパン2019 8月10日(土)

週をまたいで8月10日。GLASS STAGEに居座って全部観たいところです。モーニング娘’19、キュウソネコカミ、KANA-BOON、クリープハイプ、UNISON SQUARE GARDEN、あいみょん、BUMP OF CHICKENと、全バンド好みです。

ただ、その裏にも興味のあるバンドはたくさんいて、ポルカドットスティングレイ、Gacharic Spin、天月-あまつき-、the GazettE、MUCCなどは移動が可能なら観たいところです。

ロッキンジャパン2019 8月11日(日)

8月11日は、僕の大好きな感覚ピエロとUVERworldが出演するので、確実にそこは押さえます。

ももクロ、KEYTALK、Mrs.GREEN APPLEをGLASS STAGEで観てからPARK STAGEに移動して感覚ピエロ。

その後はBenthamを観てからゆっくり過ごしつつ坂本真綾を観て、最後にUVERworldで締めます。

ロッキンジャパン2019 8月12日(月)

最終日の8月12日は途中からLAKE STAGEに居座りっぱなしになりそうです。

まず東京カランコロンを観て、GLASS STAGEに移動してスキマスイッチ。

そこからずっとGLASS STAGEに居たいくらいですが、ACIDMANを確実に観たいので、ポルノグラフィティの途中からLAKE STAGEに移動。そこからずっと居座ります。

ACIDMANからストレイテナー、TK from 凛として時雨で締めです。

最後に

例年どこかの日で本命アーティストが裏かぶりする箇所があったりするんですが、今年は割と大好きなバンドは確実に見れて、その上で新しいバンドを発掘する余裕もありそうな印象でした。

2018年についてはブログに記録を残してなくて(Twitterで済ませてしまってました)、2017と2016のログが残ってるのでこちらもよかったら覗いてみてください。僕の音楽の趣味がわかっていただけると思います。

関連記事『ロッキンジャパン2017に行ったとしたら僕ならどのバンドを見るかを妄想してみた』のサムネイル画像
ロッキンジャパン2017に行ったとしたら僕ならどのバンドを見るかを妄想してみた
続きを読む
関連記事『ロッキンジャパン2016に行ったつもりになってどのバンドを見るか妄想してみた』のサムネイル画像
ロッキンジャパン2016に行ったつもりになってどのバンドを見るか妄想してみた
続きを読む
キーワード
ライブレポ