ミュージシャン必携!「Musician Keyboard」は譜面を書くのに便利すぎるアプリ!

ミュージシャン必携!「Musician Keyboard」は譜面を書くのに便利すぎるアプリ!

ミュージシャンなら絶対に入れておいた方がいいiOSアプリを見つけました!「Musician Keyboard」というキーボードアプリです。

譜面の入力作業をものすごく簡単にしてくれるアプリなので、iPhoneを使ってるミュージシャン・バンドマンはぜひ一度使ってみてください。

Musician Keyboardでコードを書く

まず最初にこちらをご覧ください。こんなコードやコード進行を普通のキーボードで書くのってちょっとめんどくさいですよね。
Musician Keyboardを使って書いたコードやコード表

Musician KeyboardをiPhoneにインストールすると、こんなキーボードを使えるようになります。コードネームや「sus」とか「dim」とか「#・♭」のようなよく使う単語・記号をサクサク入力できるんですよ。
Musician Keyboardのボタン

左下のボタンを押すと、コード表記をローマ数字に変更できるので、作曲時のメモなどに便利ですよ。

Musician Keyboardの設定方法

Musician Keyboardはアプリをインストールしただけでは使うことができません。設定アプリを開いて設定する必要があります。

設定アプリを開いたら「一般>キーボード」に入って、さらに「キーボード」をタップします。
Musician Keyboardを使えるようにする設定方法01

「新しいキーボードを追加」をタップして、Musician Keyを選択すれば準備完了です。
Musician Keyboardを使えるようにする設定方法02

あとはメモなどを開いて、左下の地球みたいなアイコンをタップしてキーボードをMusician Keyboardに切り替えたらコードの入力が楽になります。
iPhoneの入力キーボードを切り替える

最後に

僕はパソコンで作業することが多いのであまり使わなそうではあるんですが、それでもLINEなどでちらっとコードを教えるっていう機会はあるので、そんな時に使ってみたいと思います。

何にせよ、入れておいて損はないアプリです。ぜひiPhone使ってるミュージシャンはチェックしてくださいね。

キーワード
iOSアプリ