指でスライドさせて明るさ調整のできるデスクライト「LightStrip Touch Desk」がいい感じ

指でスライドさせて明るさ調整のできるデスクライト「LightStrip Touch Desk」がいい感じ

「LightStrip Touch Desk」というデスクライトをメーカーさんからいただきました。

光量も十分ですし、USBから電源を引くことができて、使いやすい照明でしたのでご紹介します。

LightStrip Touch Desk

LightStrip Touch Deskはこんな感じの照明です。
LightStrip Touch Desk

上から見るとこんな感じ。
LightStrip Touch Deskを上から見たところ

スタンドに照明を付けるのに器具もネジも必要なく、スっと入ります。
LightStrip Touch Deskの照明部をスタンドに取り付けるところ

電源はUSBケーブルで取れます。USB Type-C対応です。
LightStrip Touch Deskの電源はUSB Type-Cで

本体上部の黒いバーをタップすると電源が入ります。
LightStrip Touch Deskの電源を入れるにはタップするだけ

明るさ調整をするには指をスライドしていきます。
LightStrip Touch Deskの明るさ調整は指をスライドさせる

先端を触れば先端側が点灯し、
LightStrip Touch Deskの先端のみ点灯

根元側から点灯させることも可能です。
LightStrip Touch Deskの根元のみ点灯

スタンドを立てて使うこともできるので、間接照明的に部屋の片隅に置いておくのもいいかもしれませんね。
LightStrip Touch Deskを縦に向けたところ

物撮り用の照明として使える

作業机用のデスクライトとして使うのももちろんいいんですが、個人的にはちょっとした物撮り用の照明として使えそうだなと。

USBで電源確保できるため、ノートパソコンなどを近くに置いておけばコンセントがない場所でも使えるのはいいですね。

例えば物撮りする時はこんな感じ。
LightStrip Touch Deskを使ってブツ撮りをしている事例

撮影用のガチの照明を用意するほどのことではないな、っていう時に使おうと思います。

片手で手軽にという感じではない

指ですーっと撫でるだけで明かるさを調整できるものだと思ってたんですが、実際触ってみると、そこそこ力を入れないと反応してくれません。

スマホの操作くらいの感じで触っても全然だめで、しっかりと押し込むようにする必要があります。

そうなると、片手で手軽には明るさ調整はできないため、片手は添えて明るさをコントロールするようにしましょう。

最後に

明るさ調整についてはコツさえ掴めばもっと簡単にできそうですし、個人的には物撮り用に使えたのがよかったので、ガンガン普段使いできそうです。

クラウドファンディングのURLを貼っておきますので、興味ある方はぜひこちらをご覧ください。「最初の100台は30%オフ」などの早割があるので、お早めにどうぞ!

キーワード
生活