下町の風情を残した「砂町銀座商店街」をぶらぶらしてきました

下町の風情を残した「砂町銀座商店街」をぶらぶらしてきました

東京都江東区北砂にある商店街「砂町銀座商店街」。下町風情が残る昔ながらの街並みは、ぶらぶらするだけでテンションが上がりました。

友人に案内してもらって人気のお店を押さえてきましたので、写真とともにご紹介していきます。

砂町銀座商店街を街ブラ

都営新宿線の西大島駅か大島駅、もしくは東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩10分ほどの場所にある砂町銀座商店街。西側から東側に向かって端から端まで歩いてきました。

総菜を売っているお店がたくさんあります。イートインのお店がかなり少ないんですね。

うどんと蕎麦のお店とか。

総菜に漬物も売ってるお店とか。

シュウマイのおいしいお店とか。

八百屋さんも結構多かったです。しかもどの店を覗いても安いんですよね。

孤独のグルメで紹介されたお店も

孤独のグルメseason2の第9話にて紹介されたお店があって、そこにも立ち寄ってみました。

手作りの店さかい

一つ目は「手作りの店さかい」。

コロッケなどの揚げ物がたくさん置いてあります。

こちらが孤独のグルメで紹介された「マグロメンチ」です。実際にいただいてみたんですが、牛肉のメンチカツよりもさっぱりしていておいしかったです。

あさり屋さん

もう一つが「あさり屋さん」です。

こちらのお店は店員さんが不在で購入できなかったんですが、おいしそうなあさりご飯が置いてありました。

激安のお店がたくさんある

とにかくどのお店も価格が安くて、ぱっと見ただけでもおいしそうな総菜屋さんがたくさんありました。

人気のお店はこんな具合に人だかりができてます。

ご覧の通りめっちゃ安いんですよね。

最後に

僕の住んでる武蔵小山のパルム商店街は現代的になってしまってるので、こういう昔ながらの商店街がうらやましいですね。

また近くに立ち寄った際は食べ歩きしてみたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯