Canon純正ガンマイク「DM-E1」がすっきりとした音質で会話が聞き取りやすくて使いやすい

Canon純正ガンマイク「DM-E1」がすっきりとした音質で会話が聞き取りやすくて使いやすい

Canon純正のカメラ用ガンマイク「DM-E1」を購入しました。

音がすっきりしていて、このマイクを使った後でカメラに内蔵されているマイクの音を聞くと「こんなにこもってたのか!」と思うくらい良い音で録音できましたよ。

Canon純正マイク「DM-E1」

こちらが僕が今回購入した「DM-E1」というマイクです。

カメラのホットシューに設置して使います。

カメラに乗せたら、あとはマイク入力端子に突っ込むだけで使えるようになります。

裏面には電源スイッチと収音範囲の切り替えスイッチ。

ボタン電池を使っていて、電池切れのタイミングを知らせてくれるわけではないのがデメリットですね。撮影中に突然音を拾わなくなるということがありそうでそれがちょっと怖いです。

すっきりとした音質で会話が良く聴き取れる

約3万円するマイクなので、当然カメラに内蔵されたマイクよりは音質が良いです。内蔵マイクはこもった感じがしますが、DM-E1はすっきりとした音で言葉がきちんと聴き取れます。

ただ、3万円という価格が高く感じる人もいると思います。僕は会話をより鮮明に聴こえるように録音したいと思っていたので満足してますが、一般的な用途であれば内蔵マイクでいいし、映画を撮るのであれば力不足だろうし。

DM-E1の半額くらいで買える「DM-100」というマイクもあるので、予算的に厳しい場合はこちらを検討しても良いかもしれません。ただ、こちらのマイクは試したことがないので、音質にどれくらい差があるのかわからないですけども。

最後に

PayPay祭りの時に買ったのでビックカメラポイントもあわせると30%分くらいポイント付きましたし、かなりお得に購入できました。

しばらくはこのマイクを使って動画を撮っていくと思うので、ぜひ動画の方もチェックしてみてください。

キーワード
カメラ