京都東福寺駅の「ドラゴンバーガー」が肉感も強くて味付けも独自性があって最高!

京都東福寺駅の「ドラゴンバーガー」が肉感も強くて味付けも独自性があって最高!

京都旅行に行くことが決まって真っ先に調べたのが京都のハンバーガー屋さんでした。

調べてみたら京都駅から1駅というアクセスの良い場所に「ドラゴンバーガー」という素敵なハンバーガー屋さんがあったので行ってきました。

京都東福寺のドラゴンバーガー

ドラゴンバーガーは、京都駅から1駅の東福寺駅から徒歩30秒というめちゃめちゃアクセスの良い場所にあります。

店名 ドラゴンバーガー (DRAGON BURGER)
住所 京都府京都市東山区本町13-243
電話 050-5595-0538
営業時間 モーニング  9:00~11:00
ランチタイム 11:00~15:00
カフェタイム 15:00~17:00
ディナー 17:00~23:00
L.O.22:30
定休日 年中無休
最寄駅 東福寺駅
タバコ 完全禁煙
座席数 60席(カウンター10席 / テーブル40席 / ソファー18席 / 屋外テラス6席)
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク ドラゴンバーガー (DRAGON BURGER) – 東福寺/ハンバーガー [食べログ]

公式サイトもありますのでリンク貼っておきますね。

京都らしい雰囲気の店内も最高です。

ドラゴンバーガーのメニュー

ランチメニューがこちら。ドリンクとサラダとポテトがついて1,300円です。

サイドメニューも豊富でいいですね。

基本的なメニューはこちら。

それぞれのハンバーガーの特徴が細かく書かれているため、迷った時はじっくり見てみると良さそうです。

ドラゴンバーガーセット

僕が注文したのはドラゴンバーガーセット(1,300円)。

パティは牛肩肉100%でしかも肉を食ってるとしっかり感じられるほどの超粗挽き。バンズに米粉をブレンドしているそうで、甘みとモチモチ感があっておいしかったです。またきゅうりの漬物がこのハンバーガーに最高にマッチしてます。ピクルスほど酸味がきつくないのがいいですね。

ランチメニューにはフライドポテトが付きます。細いタイプのポテトだったのでサクサク感が楽しめました。

サイドメニューのサラダはコールスローをチョイスしました。このコールスローがめちゃめちゃおいしかったです。和テイストの味付けで、すごくさわやかでした。

最後に

チーズが苦手なのにうっかりチーズを抜いてもらうのを忘れてしまったのが一番の失敗だったんですが、次行くときはチーズ抜きにしたドラゴンバーガーを堪能したいですね。

京都駅からのアクセスの良さと、東福寺駅徒歩30秒という立地が最高です。

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー好きは要チェック!首都圏のハンバーガー屋の個人的なランキング【2018年】
続きを読む

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯