全録レコーダー「DIGA(ディーガ)」が快適すぎ!スマホで観れる「おうちクラウド」も超便利!

全録レコーダー「DIGA(ディーガ)」が快適すぎ!スマホで観れる「おうちクラウド」も超便利!

録画予約を忘れた時のショックがきつすぎるので、すべての番組を録画しておいてくれてあとで選んで視聴できるパナソニックのディーガを購入しました。

使い勝手も良くて、今年買ってよかったものの3本指に入るくらい満足してます。特にTVerなどでの見逃し配信がない特番を確実に保存できるのが最高です。

DMR-UBX4050

僕が買ったのは2018年に発売された「DMR-UBX4050」というモデルです。

こちらは6チャンネルまで同時に録画ができて、本体内に4TBの容量があるモデル。外付けHDDで容量拡張できるので、予算を抑えるなら2TBモデルでもよかったんですけどね。4万円くらい差がありますし。外付けHDDなしで運用できたらその方が楽だなと思ったことで多少値が張っても大容量のモデルを選びました。

ちなみに、東芝も全録レコーダーを出していてどちらにするか迷ったんですが、調べてみたところ現行モデルだとほとんどできることの差があんまりないんですよね。どっちにするかという決定打がないまま、ネット上の評価を見て使いやすそうなのはディーガかなと思っただけで、特別ここがよかったというポイントはないです。

すべての番組を録画しておくことの快適さ

ここ最近「放送が終わってからTwitterでその番組の存在を知ることが多い」というのが悩みでした。テレビ番組を事前にチェックする習慣がないですし、事前チェックを入念にしたところで見落とすことは絶対ありますからね。

特に特番は見逃したときの後悔がでかくて。ドラマとかは見逃し配信やってるのですぐ見返せばいいんですけど。

それを解消するために全録レコーダーを購入しまして、実際に使ってみると思ってる以上に快適ですね。

番組観ながら「これブログで書きたいな」と思うことも多くて、正確な情報を書き起こすために番組をすぐに見返すことができるのはありがたいです。

おうちクラウドが便利

おうちクラウドという、録画した番組をスマホで観る機能がありまして、これがめちゃめちゃ便利です。

うちはテレビとキッチンが離れていて、音声が全然届かないんですね。画面も微妙に死角になって見にくいし。

そのため、料理や洗い物をする時にはスマホでYouTubeやTVerを観るのが日課になってました。

ただ、特番などがやっぱり観たくなる訳ですよ。その特番のためだけにテレビにかぶりついて観るのも時間がもったいなくて、隙間時間に録画した番組が観れるのが最高です。

最後に

サブスクリプションの動画配信サービスも増えてきてテレビではない動画コンテンツを観る機会が増えたものの、やっぱりテレビで観たい番組もまだまだあるんですよね。

久しぶりに買ってよかったと心の底から思える家電でした。

キーワード
生活