目黒にある餃子の名店「鎮海楼」で一番うまいメニュー杏仁豆腐説

目黒にある餃子の名店「鎮海楼」で一番うまいメニュー杏仁豆腐説

目黒にある「鎮海楼(ちんかいろう)」というお店の餃子がうますぎて何度か行ってるんですが、先日行った際に「杏仁豆腐こそが最強のメニューなんじゃないか」と思ってしまいました。

餃子をお腹いっぱいいただいた後に食べる杏仁豆腐としては最高すぎる味でした。

大きな餃子でおなじみの鎮海楼(ちんかいろう)

「鎮海楼」は目黒駅東口から徒歩4,5分くらいのところにあります。

店名 鎮海楼(ちんかいろう)
住所 東京都品川区上大崎2-15-6 市川ビル 1F
電話 03-3449-8425
営業時間(ランチ) 11:30~15:00
営業時間(ディナー) 18:00~24:00
定休日 日曜日
最寄駅 目黒駅
タバコ 全席喫煙可
座席数 40席
予約 予約可
関連リンク 鎮海楼 (ちんかいろう) – 目黒/中華料理 [食べログ]

餃子がおいしいだけに喫煙可能なお店なのが残念ですが、タバコが気にならない方には全力でおすすめします。

鎮海楼の餃子の特徴はちょっと大き目なサイズ感と、海老が入ってること。

焼き餃子・水餃子・蒸し餃子・揚げ餃子の4種があり、焼き餃子と蒸し餃子はキャベツベース、水餃子と揚げ餃子はニラベースと、餡のベースが異なります。

その他のメニューがこちら。

注文はタブレットで入力していくシステム。メニューに書いてある番号を入れるだけなので楽チンです。

まずは水餃子(620円)。もっちりとした皮とぷりぷりの海老がたまりません。こちらはニラベースの餃子。

焼き餃子(620円)はキャベツベースで甘みのある餡と、焼き面のカリカリ感が最高においしいです。

他の餃子も紹介しておくと、蒸し餃子は焼き餃子と同じくキャベツベース。さっぱり感は水餃子と似てますが、ニラが入ってない分風味が違います。

揚げ餃子は一回注文したことはあるんですが、脂っこいのでそれ以降注文しなくなってしまいました。がっつり揚げ物食べたいテンションの時にはおすすめです。

餃子とちょっと違ったものもと思って、海老ワンタンスープ(800円)を注文してみました。ワンタンの餡は肉っていう感じなので餃子のような野菜のジューシーさはないものの、これはこれでおいしいです。

押し豆腐の和え物(630円)もおいしかった。

杏仁豆腐がうますぎる

タイトルにも書いた通り、鎮海楼の杏仁豆腐最高すぎでした!最高すぎて最幸でした!

餃子はもちろんものすごくおいしくて大満足なんですけども、締めに杏仁豆腐をぜひ食べていただきたいです。

杏仁豆腐はオーギョーチーのようなスープが乗ってます。杏仁豆腐の味自体がめちゃめちゃ好みです。甘さ控えめでミルク感が少なく、杏仁の香りがふわっと広がります。濃厚な杏仁豆腐が世間に増えてますが、僕はこういうさっぱりとした杏仁豆腐が大好きなんです。

そしてオーギョーチーもついでに頼んでみましたけども、これもうますぎる。次回来た時も杏仁豆腐とオーギョーチーのどちらも注文します。

最後に

夜の時間帯は満席で入れないことも多いので、事前に予約入れておいた方がいいと思います。

餃子と杏仁豆腐は必ず食べてくださいね。

キーワード
ご飯