iOS 11で繋がりにくいWi-Fiへの自動接続をオフにする方法

iOS 11で繋がりにくいWi-Fiへの自動接続をオフにする方法

iPhoneでWi-Fiをオンにして生活してると、その辺を飛んでるWi-Fiをつかんでしまって速度の遅さにイライラすることってありますよね。

まともに使えるWi-Fi以外はつながらないでほしいと思ってましたが、iOS 11からはWi-Fiの自動接続をオフにする設定が追加されましたのでご紹介します。

Wi-Fiへの自動接続をオフにする設定

設定アプリから「Wi-Fi」に入り、現在接続中のWi-Fiをタップします。

その中に「自動接続」という項目があって、スイッチがオンになってるので、こちらをタップしてオフにします。

接続しているWi-Fiを対象に自動接続をオフにするため、この設定を一度やったら世の中の遅いWi-Fiすべて接続できなくなるわけではありません。

遅いなと思ったらその度に自動接続をオフにしていくしかないので、ちょっと手間はかかりますが、良く行く場所ではストレスなく使えるようになると思います。

最後に

駅の周辺でよく速度の遅いWi-Fiをつかんでしまってたので、主に生活する範囲内では快適に過ごせるようになりました。

かなり便利な設定なので、ぜひお試しください。

キーワード
iPhone