WordPressでブログを始めたら最初に入れておきたいプラグイン

WordPressでブログを始めたら最初に入れておきたいプラグイン

WordPressはプラグインを使って簡単に機能追加できるのが魅力の一つ。

とはいえ、何を入れたらいいのか分からない人も多いと思うので、ブログを始めたらまず最初に入れておきたいプラグインをまとめました。

僕が仕事でもプライベートでも使う頻度の高いプラグインです。

まず最初に有効化しておきたいプラグイン

WordPressをインストールしたら最初からインストールされているプラグインがあります。下記の2つは早速有効化しちゃいましょう。

  • Akismet
  • WP Multibyte Patch

Akismet

スパム対策用のプラグインです。有効化したあとにめんどくさい登録作業みたいなものがありますけども、WordPressを運営しているとスパムがどうしても溜まってきちゃいますので、入れておいた方が良いです。

代替プラグインで「Throws SPAM Away」というものもあり、こちらの方が手軽なのでまずはこれでも良いかもしれません。

WP Multibyte Patch

日本語でWordPressを運営するのなら必ず有効化しておかなければいけないプラグインです。とにかく有効化しちゃいましょう。

入れておくだけで効果のあるプラグイン

次に、インストールして有効化するだけで効果があるプラグインを紹介します。

プラグインをインストールして有効化する手順はこちらに詳しく書いてます。

僕がどんなブログやサイトでもまずこれだけは入れるというプラグインがこちら。

  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • PubSubHubbub
  • WordPress Ping Optimizer

EWWW Image Optimizer

画像をアップロードする際に、その画像を軽くしてくれるという超便利プラグイン。設定もほぼ必要ありませんし(詳しい人はより軽量化するための設定をすることはできます)、入れておくだけという手軽さが最高です。

Google XML Sitemaps

検索エンジンにサイトの構造を知らせてくれるプラグイン。こちらもより細かい設定はできるけどもとりあえず入れておけばおっけー的なプラグインです。詳細設定をしない状態でどこまで効果があるかは分かりませんが…。

PubSubHubbub

記事を公開したら検索エンジンに「公開しましたよ!」っていうお知らせをものすごいスピードでやってくれるプラグイン。これは本当に設定要らずのめちゃめちゃ便利で効果の高いプラグインです。

WordPress Ping Optimizer

記事を編集する際にPingというものが送信されてしまうため、それを制御してくれるプラグイン。記事を投稿したときはともかく、細かい編集が入るたびにPingを送信するのはあまり良くないのでこれを入れておくと安心です。

本格的に運用するなら入れておきたいプラグイン

あまり詳しくない方はひとまずここまでのプラグインだけ入れておけば大丈夫です。

ここから先は用途によっては必要ない人もいるかもしれないけども、便利だから紹介しておきたいというプラグインたちです。

  • BackWPup
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • Public Post Preview
  • Redirection
  • Search Regex
  • SNS Count Cache
  • WP-PostViews

BackWPup

バックアップを手軽に取れるプラグイン。Dropboxなどにもバックアップ先を指定できますし、手軽に使えるのでおすすめしてます。

Broken Link Checker

リンク切れを知らせてくれるプラグイン。リンク切れはSEOに関係あるとかないとか所説ありますけども、読者のことを考えるとリンク切れしていたら修正しておきたいので、入れておいた方が良いと思います。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に実装できるプラグイン。これがあるからWordPressで構築したっていう案件があるほど超便利なプラグインです。

Public Post Preview

下書き状態のものを特定の人に見せたいときに仮のURLを発行できるプラグイン。記事広告案件でクライアントさんに確認してもらいたいときや、ブログ仲間に推敲してもらいたいときに便利です。

Search Regex

記事内の特定の文字列を一括置換してくれるプラグイン。ブログを続けていくと全部の記事を修正するのはきついっていうことがあるので、そんなときに共通点のあるものはこのプラグインで一括修正できます。

SNS Count Cache

SNSのシェアボタンを作りたい、もしくはカスタマイズしたいときに、シェア数を表示させることができるプラグインです。CSSが得意な方はオリジナルのボタンを作りたくなってくると思うので、そんなときはこのプラグインで数字を取得しましょう。

WP-PostViews

ランキングのコーナーを作りたいときに、記事のPV数をこのプラグインで計測し、それを基準にしてランキングを作ることができます。

最後に

もちろんこれらが僕が使ってるすべてのプラグインではありませんが、まずは入れておくだけで効果のあるプラグインだけでも入れておくと幸せになれますよ。

キーワード
WordPress