Macで複数のファイルを選択して、そのファイル入りのフォルダを一撃で作る方法

Macで複数のファイルを選択して、そのファイル入りのフォルダを一撃で作る方法

複数のファイルをフォルダに移動させて整理したい、ということが日常生活で頻繁にあると思います。

その際、フォルダを新しく作ってそのフォルダ内にファイルを移動させるっていうケースも多く、めんどくさい作業だなと思ってました。

そんなときに便利な「複数の選択したファイルが含まれたフォルダを作る方法」を見つけたのでご紹介します。

フォルダの新規作成とファイルの移動をワンステップで済ませられる

これまでは新しいフォルダを作って、そのあとにファイルを選択し、それをドラッグアンドドロップで移動させてました。

この作業が1回や2回であればいいんですが、回数が増えるごとにめんどくさくなってきまして…。

そこで、複数選択したファイルにカーソルを合わせて右クリックすると、

「選択項目から新規フォルダ」というメニューがありますのでそれを選択。

「選択項目から作成したフォルダ」という名前のフォルダの中に選択したファイルが全て入った状態に!

このフォルダの名前を変更する際、僕は日付をつけることが多いので、こちらの方法で一瞬でその日のタイムスタンプを入力できます。

そして、フォルダ内のファイルを一括で変更したい場合はこちらが便利です。

最後に

元々あるフォルダにファイルを移動したい場合は下記の記事を参照してください。

自動処理したい場合はこちらもどうぞ。

キーワード
Mac