イトヲカシの2ndシングル「さいごまで/カナデアイ」がカッコ良い!特に疾走感のあるカナデアイが最高!

イトヲカシの2ndシングル「さいごまで/カナデアイ」がカッコ良い!特に疾走感のあるカナデアイが最高!

伊東歌詞太郎が2012年に結成したバンド「イトヲカシ」のニューシングル「さいごまで/カナデアイ」がにリリースされました。

どちらの曲もすごく良くて、個人的には特にカナデアイがツボすぎたのでご紹介します。

イトヲカシの両A面シングル「さいごまで/カナデアイ」

イトヲカシは伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウの2人組ユニット。

2人組ユニットとは言えバックバンドもがっつりとロック畑のプロミュージシャンがついていて、楽曲を聴くとバンド感のある仕上がりになってます。

メジャーデビュー曲もすごく良くて、当ブログでも1記事書いてます。

そんなイトヲカシの2ndシングルが前作に続き両A面シングルとなってます。キットカットの受験生応援キャンペーンソング、そして河合塾のCM曲として使われた「さいごまで」。テレビアニメ「双星の陰陽師」のオープニングテーマ曲となった「カナデアイ」。どちらの曲もめちゃめちゃカッコ良いです。

「さいごまで」はゆったりとしたミディアムテンポの聴かせ系の曲で、タイアップが先に決まってたのかなっていうくらいの受験応援ソングです。

逆に「カナデアイ」は高BPMの疾走感あふれるロックチューンとなっており、イントロから超カッコ良いんですよ。ピッチシフターじゃなくて実音でハモってる感じのフレーズがすごく良いですね。

最後に

今年はイトヲカシのライブを見に行きたいなと思ってるんですけども、カナデアイは聴きたいというか目でちゃんと見たいなと思いました。

メジャーデビュー前の曲もすごく良いのでこちらの作品もおすすめしておきます。

キーワード
音楽