全部の弦をいっぺんにチューニング出来るクリップ型チューナー「PolyTune Clip」がついに発売!

全部の弦をいっぺんにチューニング出来るクリップ型チューナー「PolyTune Clip」がついに発売!

安定したチューニングが出来ると評判のTC ELECTRONIC社ポリフォニックチューナーのクリップ版がに発売になります。

個人的にめちゃめちゃ欲しいチューナーです。チューニングが快適になりそうですね。

PolyTune Clip

こちらがこの度発売となるクリップ版ポリフォニックチューナーの「PolyTune Clip」です。

公式サイトより、主な特徴だけ引用します。

  • 高性能クリップ式チューナー
  • 最新世代ポリフォニック・チューナー・アルゴリズムを採用
  • 測定精度±0.02セントのストロボ・チューナー・モードを搭載
  • 視認性の高い高輝度ディスプレイ
  • 向きに応じて表示が自動的に変わる自動回転機能
  • エレガントかつ堅牢なデザイン
  • 高品質ステンレス製クリップ
  • フラット・チューニング、およびカポ・モード対応
  • リファレンスピッチ A4=435〜445Hz(1Hz刻み)

TC Electronic | PolyTune Clip

このチューナーの特徴は、全部の弦を開放弦でじゃらーんと弾いて、それをそのままチューニング出来るという点です。

通常ギターのチューニングって1本ずつ行うものですよね。でもこのチューナーは全部の弦を鳴らしてもどの弦がどういう音程か判別してくれるのです。

ライブのときなどに超便利ですよね。MC中とかにじゃらーんって弾いてチューニングの狂った弦だけをちょちょいと直せる訳です。

ちなみに、ペダル版はこちら。チューニング中はチューナーでミュートさせたいとか、ヘッドにクリップ型のチューナー付けてるのが嫌とか、そういう人はこちらがおすすめです。

もしかしたら勘違いしてる人がいるかもしれないので一応書いておきますが、クリップ型チューナーって音を振動で捉えてチューニングしますので、爆音の中でも問題なく使えますよ。音を拾ってチューニングする訳ではないので。

ペダル版の方がシールドを挿してつないでる分より正確なのかも?と思うかもしれませんが、精度に大差はないと思ってます。(ものすごく細かいことを言えば違うのかもしれませんけど。)

最後に

個人的にはクリップ型の方が手軽で好きですね。チューナー忘れたメンバーに貸すときも楽ですし。

アコギにもエレキにもどちらでも便利に使えますので、ギタリストの方は要チェックです!

キーワード
音楽