SIAM SHADEの好きな曲をまとめてみた!改めて振り返って見るとシングル曲多めです

SIAM SHADEの好きな曲をまとめてみた!改めて振り返って見るとシングル曲多めです

2016年10月20日のSIAM SHADE最後のライブに行ってきまして、余韻がまだだいぶ残ってます。

そんなタイミングなので、SIAM SHADEの好きな曲をまとめてみました!

SIAM SHADEの好きな曲まとめ

あくまで僕の好みでしかないんですし、この時点での好みなので数年経ったらまた違ったリストになりそうですが、好きな曲をずらっとまとめてみます。

NO CONTROL

昔聴いてた頃はそんなに響かなかったのに、復活してからライブでやるたびにめちゃめちゃ上がるようになりました。デビュー前からある曲なのにいま聴いても古い感じがしないのがすごいです。

RAIN

メジャーデビュー曲のRAIN、大好きです。メロディーが泣きメロだと思うんですよ。涙腺が緩みます。

CAN’T FOR GET YOU

勢いがあるアッパーな曲なのでライブで超あがる曲です。サビや間奏明けの栄喜さんと一馬さんの掛け合いが好きです。

Why not?

ファンキーなノリの曲で、サビのコード進行が王道の4536進行なので超ツボです。ラスサビはちょっとコードがドラマティックになっていく感じもいいんですよね。イントロの難易度が高くて高校生の頃にめちゃめちゃ練習しました。

PASSION

コピーしてて一番テンションが上がる曲。イントロもカッコ良いですしソロもスケールアウトさせ方が秀逸すぎてぞくっとします。この曲でスウィープピッキングをソロの中にしれっと差し込むことを覚えました。

1/3の純情な感情

誰もが知ってる定番曲、みなさんと同じように僕も大好きです。メロディーがキャッチーで何度聴いても飽きない曲ですね。

D.D.D.

こちらは逆にあまり知られてないと思われますが、1/3の純情な感情のカップリング曲。カップリング曲で一見影が薄く見えますけど超カッコ良いんですよ。

Dear…

おそらくギター初心者がSIAM SHADEのコピーをするならこの曲から入るのが良いだろうと思うくらいシンプルなアレンジの楽曲。シンプルなのにSIAM SHADEっぽさがしっかりあるんですよね。メロディも涙腺が緩むくらいぐっと来ます。

Bloody Train

レコーディング時にセクションごとにチューニングを変えて録音したという話を聞いてとんでもない曲だなと思った記憶があります。こういう暗い雰囲気のカッコ良い系の曲は好きですね。

NEVER END

1/3の純情な感情のヒット以降、グレイシャルLOVE・Dreamsとポップな曲が続いたそのあとのシングルとして急に変拍子バリバリの変化球な楽曲が来たなと思ったら、サビはしっかりと王道のカッコ良さがあるんですよね。

Grayish Wing

hideさんに向けて書かれた曲(と僕は聞いてるんだけど実際どうなんだろう)で、サビがサビっぽくないのになんかカッコ良いんですよね。間奏の変拍子のあたりがめちゃめちゃ難しいんですけど弾きごたえがあります。

Black

楽曲のノリがすごく好きなんですけども、何といってもギターソロの追っかけディレイがめちゃめちゃ好き。ディレイマニアとしてはこういうディレイのテクニックに意識が向いてしまいます。

1999

大学時代にコピーバンドやってたんですけども、真っ先に僕がやりたいって挙げてた曲がこれ。Bメロの1文字ずつ交互に歌うところはツインボーカルをうまく生かしていて、ギター以外にもコピーのやりがいを感じる瞬間でした。

最後に

というわけで、僕の好きな曲まとめでした。

みなさんの好きな曲もぜひTwitterなどで教えてください。

キーワード
音楽