「ガッテン!」で過活動膀胱を克服した人としてVTR出演!番組では話せなかった裏話をちらっとまとめました

「ガッテン!」で過活動膀胱を克服した人としてVTR出演!番組では話せなかった裏話をちらっとまとめました

NHKの人気番組「ガッテン!(旧:ためしてガッテン)」の放送の回で尿トラブルについての話題が取り上げられました。

その番組内のVTRに「意外な悪習慣によって頻尿になってしまってその苦しみから脱却した人」として出演しましたので、ご報告とともに番組では語り切れなかった裏側についてもちらっとお話しします。

きっかけは過活動膀胱について書いたブログから

きっかけは僕が2年前に書いた過活動膀胱についての記事からでした。

この記事を読んでくれた番組ディレクターの方から連絡をいただきまして、その翌日に取材を受けて、その週末には大谷家にてVTR収録をするというスピード展開でした。

以前から僕の体験が誰かの役に立つのであればどんどん発信したいと思ってブログをやってましたし、このお話をいただいて断る理由もなかったんですが、僕の髪型が主張が強すぎてそのせいで話が入ってこないんじゃないかという心配はしてました(笑)

過活動膀胱にはトイレを我慢する訓練をすることが重要

番組中ではクイズ形式で「頻尿を治した方法とは?」的な感じで紹介されてましたけども、回答が「我慢」っていうシンプルなものだったので拍子抜けしてしまってましたよね。

飯尾さんの「心の中でそっとトイレにさよならを言った」っていう回答はまじでツボりました(笑)

でも本当に「我慢」が超重要なんです。厳密には普段よりももうちょっとだけ我慢するというその訓練の積み重ねなんですよね。

自分では精一杯我慢してるつもりでも、限界点のだいぶ手前で尿意を感じてしまってるんですよね。そのためいつもよりもう一歩先まで我慢をすることで頻尿が和らいできました。

この話は病院に通院して泌尿器科医からちゃんと聞いた話でして、「家で我慢をする訓練をしてください」と言われたのを鵜呑みにして実践したものです。

番組の構成上使われてませんでしたが、特に僕の場合は「朝一のトイレをいかに我慢できるかでその日の快適さが変わる」と感じてます、僕は毎朝起きたらすぐにトイレに行くという習慣になっていたので、それをやめただけでかなり効果がありました。

膀胱についての基礎知識的なもの

番組で紹介されていた膀胱についての基礎知識もメモっておいたのでご紹介します。

まず、膀胱が固くなることで「頻尿・尿漏れ・残尿感」につながるとのこと。

膀胱を柔らかくするためには「血流を良くして膀胱を温める」のが良いそうです。冷えるとトイレが近くなるっていうのは膀胱が冷えて固くなるからなんですね。

膀胱を柔らかくするエクササイズが紹介されてまして、「お尻を5秒間締めてから緩める」という簡単なもの。座りながらでも寝ながらでも良いそうです。

1日に20回ほどやると良いということなので、仕事の合間などにちょっとずつ試してみようと思います。

また毎日やることが大事だそうで、1日20回を毎日行うと早い人だと4週間で効果が現れ、3ヶ月でほとんどの人が良くなるとのことです。

最後に

僕のように頻尿でお悩みの方もいらっしゃるでしょうし、加齢とともに身近になっていく悩みの一つですので、頻尿対策として覚えておいて損はないかと思います。

また、ご意見ご感想などございましたらぜひTwitterなどでご連絡いただけると幸いです。

キーワード
健康