睡眠に勝るライフハックはない!良い睡眠をとる方法

睡眠に勝るライフハックはない!良い睡眠をとる方法

ここ数日やたらといろんな人から「疲れてる?」って聞かれるのでどうやら疲れてたようです。疲れてることの自覚がないのが怖い。

というわけでものすごい寝てみたところ、今日ものすごく仕事が捗る!!

睡眠に勝るライフハックはないです。

睡眠時間

普段は6時間睡眠にしてます。

昨日はゆっくり寝ようと思ったので7時間半の睡眠時間を確保。

6時間と7時間半という睡眠時間は、睡眠は90分サイクルだから。なので例えば7時間っていう睡眠時間は避けた方がいいんですよね。できれば毎日7時間半寝たいけどちょっと無理っぽいです。

睡眠の質

睡眠時間を長くとれない人も多いはず。僕も割と睡眠時間を削る方向で生活してます。というわけで睡眠の質を上げることも考えてみましょう。

睡眠の質を高めるためにもいろいろ方法がありますが、とりあえず僕が分かってる範囲で寝る前にやってはいけないことはこんなとこです。

寝る直前に激しい運動をしてはいけない

日常的に運動する人はしない人よりも睡眠の質は高いようですが、寝る直前の激しい運動は避けた方がいいです。詳しくはよく分かってないんですけどたぶん交感神経優位になるからなのかな。もしそうであれば副交感神経優位になるような運動はいいということになりますね。ヨガとかストレッチとか。

まぁ、激しい運動してぜーはーぜーはー言ってたら寝付けないですよね(笑)ということは寝る前にSEXとかホントは良くないのでは?このあたりリサーチ不足なので調べてみます。

寝る直前には風呂に入らないほうがいい

副交感神経優位にしたほうが眠りにつきやすいので体を温めるためにお風呂には入ったほうがいいのですが、直前は避けたほうがいいようです。体をしっかり温めてから体温が下がってきたあたりが眠りにつきやすいみたいです。

寝る4時間前くらいからはカフェインを採らないほうがいい

ご存知の通りカフェインを採ると眠りにくくなります。僕もコーヒー好きで晩御飯のあとにデザートとともにコーヒー飲んじゃうときあるんですけど、できれば昼間だけにしておいたほうがいいですよね。

夜はハーブティー(カモミールやローズヒップなど)とかホットミルクを飲んだほうが寝付きやすくなって睡眠の質も高まります。

寝る前のメールチェックは不眠の原因になる

寝る前に明るい画面を見るとコーヒー飲むのと同じくらいの効果があると言われています。

僕は深夜は特に携帯がぶるっても翌朝確認するようにしてます。

最後に

寝る時間を確保することで仕事が効率的に進められるということと、実際に時間が作れないというジレンマがありますけど、徹夜で仕事するくらいなら寝ちゃったほうがかえって捗ることもあるということですね。

そもそも寝る時間を削らないですむように仕事をさくさく終わらせちゃえばいいんですけど。

特に年末はそうも言ってられないことも多いと思うので、できるだけ質の高い睡眠を取れるようにしたいと思います。

キーワード
健康