Lenny code fictionのメジャーデビューシングル「Key -bring it on, my Destiny-」がカッコ良すぎる!

Lenny code fictionのメジャーデビューシングル「Key -bring it on, my Destiny-」がカッコ良すぎる!

にリリースされたLenny code fiction(レニーコードフィクション)のメジャーデビューシングル「Key -bring it on, my Destiny-」がカッコ良すぎてやばいです。

先日Mステの合間のCMで流れた瞬間にピンと来て速攻調べてしまいました。

Key -bring it on, my Destiny-

こちらがLenny code fictionのメジャーデビューシングル「Key -bring it on, my Destiny-」。

基本はマイナートニックから始まるコード進行が軸になっていて、サビもイントロもAメロもBメロもマイナートニックから始まってるので、サビの後半のサブドミナントから始まるコード進行部分がいいフックになってます。

僕は割とコード進行をこねくり回してしまう方なので、こういうストレートな手法はかえって新鮮に聴こえるというかうらやましいというか。

また1番と2番のAメロBメロが別の曲であるかのようなアレンジ違いで(メロディも結構違う)、複雑な構成に聴こえますね。

サビのメロディがすぐにでも口ずさめそうなシンプルなメロディなのもいいですね。

Lenny code fictionについて

Lenny code fictionについても少し触れておきます。

4人組のロックバンドで、メンバーは

  • 片桐航(Vo/Gt)
  • kazu(Ba)
  • ソラ(Gt)
  • KANDAI(Dr)

公式サイトとTwitterアカウントがこちら。

どうやら前身バンドは「CROMARTY」というバンドだそうで(ボーカルギターの片桐航氏とベースのkazu氏が在籍していた)、若手バンドの登竜門的存在のオーディションイベント「閃光ライオット2012」で決勝まで進出しています。

最後に

若くてカッコ良いバンドがどんどん出てきますね。

今後の活躍が楽しみです!

キーワード
音楽