WordPressでサイト内検索されたキーワードの解析ができるプラグイン「Search Meter」が便利

WordPressでサイト内検索されたキーワードの解析ができるプラグイン「Search Meter」が便利

先日「サイト内検索されたキーワードを知りたい」と思い立ちまして、調べてみたら便利なプラグインがありましたのでご紹介します。

Search Meterというプラグインで、有功化しておくだけで簡単にキーワードが見れて便利です。

サイト内検索されたキーワードの解析ができる

まずは「Search Meter」というプラグインをインストール・有功化してください。(インストール方法は下記の記事を参照してください。)

このプラグインをインストールしておくことで「サイト内検索されたキーワード」を解析することができます。

▼当ブログで言うところのこの検索窓で検索されたキーワードが一瞥できるようになります。
wordpress-search-meter-window

▼WordPressのダッシュボードに項目が追加されます。ここで直近7日間の情報が見れますが、一番下の「Full Dashboard」をクリックするとより詳細が分かるようになります。
wordpress-search-meter-01

▼昨日今日の情報と先ほどの直近7日間の情報が並んでいて、その下に行くと、
wordpress-search-meter-02

▼直近1ヶ月の情報が見れます。
wordpress-search-meter-03

なんかやけに餃子と検索されてます。餃子屋さん記事が気になる人が多いんですかね。

それか、うちの嫁が餃子屋さんの情報を調べるために僕のブログを調べてる可能性もありますけど。

あとテレビ番組のキーワードがちらほらといますが、僕のブログってそういう情報ありそうなイメージがあるんですかね?結婚してからテレビを良く見るようになったので、もうちょっとテレビ番組のレビュー記事とかも増やそうかな。

検索結果が0件だったキーワードも分かる

▼さらに、検索されたけども検索結果が0件だったキーワードも見ることができます。
wordpress-search-meter-04

例えば「ドロップボックス」というカタカナのキーワードがありますが、当ブログでは「Dropbox」と書いてるだけでカタカナ表記では一切書いてないんですね。

これによってユーザーが検索する際に不便な結果となっているので、読んでもらいたいDropbox関連記事の中にカタカナ表記を入れた方がいいなと分かる訳です。

早速カタカナ表記の「ドロップボックス」をいくつかの記事に仕込んでみました。これで少しでも読者の方が使いやすくなってくれるといいですね。

最後に

ブログ内に検索窓を設置してる方にはおすすめのプラグインです。

興味ある方はぜひお試しください。

キーワード
WordPress