iPhoneで撮影した動画をそのままGIFアニメにできる「GIFトースター」

iPhoneで撮影した動画をそのままGIFアニメにできる「GIFトースター」

動画を撮影してそれをブログに掲載したいと考えたときにYouTubeにアップするのもいいんですが、ほんの些細な数秒の動画であればGIFアニメの方がぱっと見れてよかったりするんですよね。

iPhoneで撮影した動画をそのままiPhoneでGIFアニメにできるアプリはないかなと思って探してみたら、まさに要望通りのアプリがあったのでご紹介します。

GIFトースター

こちらのアプリが動画をGIFアニメに変換できる「GIFトースター」です。こちらは機能制限付きの無料版。有料版もありますがひとまずこちらで試してみると良いと思います。

▼アプリを起動したらGIFアニメにしたい動画を選んで、変換スタートボタンを押すだけ。
gif-toaster-review-01

これだけでGIFアニメを作ることは可能ですが、大きさとか範囲など細かく調整もできます。

▼個人的に便利だと感じたのは範囲・1秒当たりのフレーム数・正方形・回転あたり。
gif-toaster-review-02

ブログ用に使おうと思ったので容量をできるだけ軽くするために「範囲を狭め」「フレーム数を少なめ」「面積を小さくするために正方形に」したらいい塩梅でした。

また、動画によっては横方向で撮ったつもりがiPhoneの判定間違いで縦扱いになってしまっているものがあって、回転できたのがありがたかったです。

▼範囲の調整について、こんな具合にコマを確認しながらバーで調整していくだけなのでめちゃめちゃ簡単です。
gif-toaster-review-03

▼ある程度調整できたらここで改めて変換スタートボタンをタップ。これでGIFアニメ完成です。
gif-toaster-review-04

▼出来上がったGIFアニメは端末に保存したり他のアプリで開いたりできますので、「他のアプリ」を選んでDropboxで送るのが便利でおすすめです。
gif-toaster-review-05

※Dropboxのアカウントを持ってない方はこちらから登録すると500MB多めにもらえますのでぜひご利用ください。

最後に

最近ポケモンGOの操作方法を説明する記事のためにGIFアニメを作りたくてこのアプリに出会いました。

手軽に作れて便利なので、GIFアニメを作りたい方はぜひ試してみてください。

キーワード
iOSアプリ