バンドマン必見!音楽活動支援サービス「Frekul(フリクル)」でできることまとめ!カラオケ配信はオーディションもできる!

バンドマン必見!音楽活動支援サービス「Frekul(フリクル)」でできることまとめ!カラオケ配信はオーディションもできる!

メルマガ配信ができたりファンクラブが作れたりカラオケ配信ができたりするミュージシャンの活動支援サービス「Frekul(フリクル)」。

音楽活動を続けていく上で、一人でやるには面倒なことをFrekulを使えば簡単に実現できたりします。

Frekulでできることをまとめてみました。

Frekulでできること

Frekulはミュージシャンが音楽活動をする上で必要なものを支援してくれたり、めんどくさいことを代わりにやってくれるサービス。

個人的に目玉機能だと思ってるのは

  • ファンクラブを作る機能
  • カラオケ配信サービス
  • スマートオーディション

なんですが、これらも含めてFrekulでできることを順番にご紹介します。

プレミアムサポーター機能

ファンクラブのことをFrekulでは「プレミアムサポーター」という言い方をしてまして、「月額いくらで○○な特典を提供する」という場を提供してくれます。

ファンクラブを作るサービスって以外となくて、敢えて言うならオンラインサロンの「Synapse」が近いですかね。

例えばプレミアムサポーターだけに配信される動画があるとか、ビデオチャットで直接話せるとか、アイデア次第でアーティスト活動を支える強力な武器になると思いますよ。

カラオケ配信サービス

「カラオケ配信サービス」というものもあり、19,000円でカラオケに入れられて、しかも印税も受け取ることができるんですよ。

カラオケに配信することってまだまだハードルが高いため、Frekulに触れるきっかけとしてカラオケ配信目当てで使い始めるのもありですよね。

スマートオーディション

Frekulに登録してある楽曲をオーディションに出すことができる機能「スマートオーディション」。

この機能の画期的なのは、聴いてもらったことがFrekulの画面で確認できるということ。

レコード会社に音源を送っても、聴いてもらった上でダメだったのか聴いてもらうこともできなかったのかはわかりませんが、せめて「聴いてもらったけどダメだった」ことがわかれば戦略を立て直すことができますからね。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事『聴いてもらったかどうか確認できる「スマートオーディション」が便利すぎる』のサムネイル画像
聴いてもらったかどうか確認できる「スマートオーディション」が便利すぎる
続きを読む

音楽聴き放題サービス「Lumit」にも配信

Frekulに楽曲を登録しておけば、無料で聴き放題の音楽サービス「Lumit(ルミット)」に配信することができます。

Lumitは無料で使えるサービスですので、Frekulを使うアーティストだけでなく、ぜひアーティストのファンの方にも使っていただきたいですね。

また、Lumitは店舗のBGMとして利用可能でJASRACへの支払いも不要というメリットがあるためお店をやってる方におすすめしたいです。

各種音楽配信サービスでの楽曲配信が簡単に

Frekulに楽曲を登録することで、AWA・LINE MUSIC・iTunes Storeなどの各種音楽配信サービスにて楽曲を配信することができます。

僕自身もよく使ってるTUNECOREなどのサービスで配信の手続きをするのがめんどくさいっていう人も多いと思うんですが、Frekulを普段から使っているなら登録している楽曲をポチポチと設定して配信できるので手軽で良いですよね。

最後に

昔からFrekulを見てきて、どんどんできることが増えてきていて、今では使わないと損なんじゃないかと思えるほど機能が充実しています。

興味のある方は、ぜひ一度登録して使ってみてください。無料で登録できますし、課金しないで使える機能もたくさんありますので。

キーワード
WEBサービス