鴨川旅行記2・女子旅で”おらが丼”を食べるなら「うおまさ」がオススメ!

鴨川旅行記2・女子旅で”おらが丼”を食べるなら「うおまさ」がオススメ!

今回の鴨川旅行では、2つのお店でおらが丼を食べました!

おらが丼とは鴨川の新ご当地グルメ。かもがわナビによると、「素材は現地のものを主体とする。地元産品の育成に寄与する」「季節感を失わない」といった5つの条件を満たした丼とのことです。

1日目に訪れたのは「うおまさ」さん

入口からすでにおいしい料理をいただけそうな予感です!
kamogawa-oragadon-uomasa1

逆光になってしまっていますが、中も広くて綺麗でした。
kamogawa-oragadon-uomasa2

おらが丼、登場!

一見、丼には見えないおしゃれな器で登場しますが、お魚の下にはちゃんと酢飯が入っています!
kamogawa-oragadon-uomasa3

上の揚げ物から右回りにご紹介すると、魚の竜田揚げ、サツマイモの天ぷら、菜花の天ぷら、ヒラメ、玉子焼き、タコ、ミル貝、メカジキ、ブリ、タイ、金目鯛と11種の具材がのっています。おそらく、季節やその時の入荷によって具材は変わると思いますが、どれも本当においしかったです。特に歯ごたえとジューシーさを兼ね備えたメカジキと、さっぱりとしながらも魚の旨味を凝縮したヒラメが気に入りました!

また、真鯛は4日、メカジキは7日など、その魚に合わせて熟成させたものを使っているそうで、旬のお魚をベストなタイミングでいただけます。そりゃ、おいしいはずです。

ご当地グルメというと結構縛りが厳しいイメージがありますが、使う素材が厳密に決められていないからこそ、その時々で1番おいしいものをお店が選んで出してくれるというのはうれしいですね。

あと、おそらくアラで出汁をとっているんじゃないかと思うんですが、味噌汁がめちゃめちゃおいしかった!!お代わりしたいレベルでした!

金目鯛のお寿司

こちらはひとり一貫ずついただきました。身の甘みに炙りの香ばしさが加わった金目鯛、とろけます!!
kamogawa-oragadon-uomasa8

日替わり定食とお刺身御膳、炙り〆サバ押し寿し

他の方が食べたメニューもとても美味しそうだったので、ご紹介します。

こちらは日替わり定食。お刺身と煮魚のセットです。魚は日によって違うとのことですが、この日はなんと金目鯛でした!出た!高級魚!
kamogawa-oragadon-uomasa6

程よく甘そうな、ツヤツヤのタレで煮込まれた金目鯛は破壊力抜群ですね。kamogawa-oragadon-uomasa7

さば寿司も肉厚でおいしそうでした〜!今度はこれを食べたいかも!
kamogawa-oragadon-uomasa5

メニューはこんな感じ

これはほんの一部ですが、お店のサイトでもメニューが見られるので、参考にしてみてください。
kamogawa-oragadon-uomasa9

伊勢海老も食べられるらしい

お店の中には伊勢海老やお魚、みる貝などの生け簀がありました。
kamogawa-oragadon-uomasa11

2000円〜(時価)でいただけるそうです!
kamogawa-oragadon-uomasa12

海の男感あふれる店主。料理の説明やこだわりを丁寧に話してくださいました!
kamogawa-oragadon-uomasa13

お店は海のすぐ近く!駐車場から眺められるブルーの海が綺麗で、関東とは思えないリゾート感でした!
kamogawa-oragadon-uomasa14

最後に

勝浦に来たらやっぱり海鮮を食べなきゃ!と思っていたので、初日からおいしいご飯を食べられて幸せでした!

うおまささんは店がまえや盛り付けが女子好みな感じで、ご飯の量も多すぎないので、特に女子旅にオススメしたいお店です。

キーワード
おでかけ