弾丸ロス旅行記・2日目 ユニバーサル・スタジオ編

弾丸ロス旅行記・2日目 ユニバーサル・スタジオ編

2日目後半はユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ!

アトラクションがすごくて、洋画を全然観ない私も楽しめました! が、楽しみすぎて全然写真撮ってなかったみたいです…!

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ

ロデオドライブを11時くらいに出てバス移動の予定でしたが、結局12時すぎになってしまったので、タクシーで移動。45〜50分で、60ドルくらいでした。ドラマに出てきそうな庭付き一戸建ての住宅街を眺めながらの移動は、それだけでも観光!って感じでタクシー移動も悪くないです。

13時くらいに到着し、チケットを買って中へ。窓口がいっぱいあったので、並んでたけどすぐ入れました!

インパークして早速いたキャラクター。不審な動きをしてた。
travel-los-universal1

パーク内のキャンディショップ。他にもかわいい建物がたくさん!
travel-los-universal2

まずは「スタジオツアー」から

バスで実際の撮影スタジオやセットを回りながら、ルート内のアトラクションも楽しめる30〜40分くらいのツアーです。なんでも4900坪もの広さなんだとか。バス内の画面で解説も流してくれるんですが、もちろん英語音声で英語字幕すら出てないので、結構わからないところもありましたが…(時間帯により、スペイン語、中国語の解説はあるそうです)。

こちらはメキシカンな街並みの中で、雨降らし〜大洪水の仕掛けが体験できるセット(写真じゃ伝わりづらいけど…)。雨が降ってきて「わ〜」ってなってたとこに、すごい勢いで水が流れてきて、最初のアトラクションだったので余計にびっくりしました!
travel-los-universal3

西部劇のセットなどを抜けて、洞窟っぽいセットに入ると「キングコング」のアトラクションでした。3Dメガネをかけて、ジャングルでバスを襲ってくる恐竜とキングコングの戦いを見るのですが、映像に合わせてバスも激しく揺れるし、恐竜の唾がかかってくる仕掛けになっていて、事前情報なしで行ったのでかなりビビりました(笑)。

なんの作品が忘れてしまったけど、ミニチュア特撮のセット的なものも見ることができて特オタ的にはうれしかったり。「デスパレートな妻たち」の住宅街や「宇宙戦争」の生々しい墜落した飛行機も見られました。

こちらは「ジョーズ」のセット。日本の「ジョーズ」に比べたら迫力はイマイチかも。水もほとんどかかりません。
travel-los-universal4

忘れちゃったけど、これも何かのセットだったはず。かわいい街並み。
travel-los-universal5

体感的にはアトラクションを3〜4つ体験したような感じで、これだけでもユニバに来てよかったと思える大ボリュームでした! 人気アトラクションなので待ち時間もそこそこですが(私たちの時は空いていたので、90分待ち表示で実質60分くらい)、まず一番に行くことをオススメします。

余談ですが、その後バッグから水がポツポツ落ちてきて、水がかかるアトラクションも多かったので、「バッグの隙間に入った水が落ちてきてるのかな?」くらいに思っていたんですが、あまりにも垂れてくるので確認したら、バッグの中でペットボトルのふたが外れて全部流れてました。とりあえずビニール袋持ち歩いててよかったです…。

他のアトラクションへ

「ハリーポッター」は2016年4月からのオープンらしいです。「ハリーポッター」ができてからのUSJに行ってないので日本との比較はできないですが、門の奥に見えた街並みがすごくリアルでした!
travel-los-universal6

こちらは「ミニオンズ」のコーナーで、3Dのアトラクション「ミニオンメイヘム」もありました。ミニオンズの一員になった気分で飛んだり落ちたりして楽しいし、何よりミニオンズたちがかわいい‼︎ アニメ映画って本当観ないのですが、これは「映画も観たい!」と思うほど。もし、同じアトラクションに2回乗るならこれだな〜っていうくらいお気に入りです。
travel-los-universal7

「ジュラシック・パーク」はなが〜いエスカレーターに乗った先にあって、ハリウッドを見渡せる高い場所を通っていきます。途中には「アポロ13号」の宇宙船もありました!
travel-los-universal8

ちなみにこの日、「ジュラシックパーク」はお休み…。USJでも好きなアトラクションだったので、本当に残念でした。同じエリアにある「リベンジ・オブ・ザ・マミー」と「トランスフォーマー・ザ・ライド」に乗りましたが、どっちも激しく揺れるゴンドラに乗ってグルグル回る感じのアトラクション。絶叫好きなら見逃せないです。

また、このエリアの乗り物は手荷物NGなのですが、指紋認証式のコインロッカーに30分無料で荷物を預けられるので安心です(混雑具合によって、最大90分まで無料)。

「WATER WORLD」の迫力がすごい!

濡れる席があらかじめ書いてあって、そこに座ると最初の余興でガンガン水をかけられます(私は座らなかったけど)。
travel-los-universal9

水上の砦に悪役が攻めてきて、派手に戦う感じのストーリー。水しぶきもすごいし、爆発とか煙もすごくて、アクション俳優さんが砦の高いところから水に落ちたり、演出がすごかったです。
travel-los-universal10

最後、カーテンコール的にキャストさんが登場したのですが、最初とは違う衣装を着ていて、写真一番右のお兄さんがやけに「アバレンジャー」っぽいジャケットを着てるなと思ったら、「パワーレンジャーのトーマス」みたいな説明をされていて、後で調べてみたら、トーマスは日本でいうところのアバレブラックらしく。本当にアバレのジャケットだったみたいでびっくりでした。ブラックレンジャー(トーマス)のスーアクさんだったのかな?
travel-los-universal11

このほか、「シンプソンズライド」や「シュレック4D」に乗って、閉園時間の18時になりました。「シュレック」のフィオナ姫を初めて見たんですが、比較画像載せたいくらい自分の顔とそっくりなのがショックで素直に楽しめませんでした(もちろん緑の顔の方)。「シュレックの嫁じゃねぇよ!」っていうネタをやるしかないなと思います。

閉園後はユニバーサル・シティウォークへ

所狭しとネオンが光っていて、日本のシティウォークより、広くてド派手な感じでした! 22時までやっているので、閉園後でもゆっくり過ごせます。
travel-los-universal12

アメリカ版リンゴ飴の「キャラメルアップル」やポップコーンを売っていたお店。「Popcornopolis」という店名らしい。かわいい。
travel-los-universal13

「ハードロックカフェ」のそびえ立つギターもかっこいい! ここで姪っ子の服を買いました。
travel-los-universal14

キングコングとスタバの共演。左側には「寿司」と書いたネオンもあって、もはやここがセットに見えるくらい面白い。
travel-los-universal15

「Karl Strauss Brewery」でごはん

日本にはないお店に、ということで選んだお店だったのですが、「ガイドマップに乗ってないお店は危険かも!」というのを実感しました…(ガイドマップには日本にある店しか紹介されていなかった)。ビールがウリのお店らしいので、食事には力を入れてないのかもしれないけど、それにしてもちゃんと調べていかないと危険です(笑)。

「ビールorペプシ」と聞かれたので、二人ともペプシをいただき(ブルワリーなのに)、メニューから解読したベリー系のサラダと「ウエストコースト風カルボナーラ」を注文しました。

こちらはベリーのサラダ。カシューナッツとラズベリーだったかクランベリーを合わせたソースがかかっています。左側の赤いものはスイカ。葉野菜の下にはクスクスが敷き詰められています。
travel-los-universal16

食べられないほどまずくはないけど、それぞれが喧嘩してる感じで、基本単体で食べました(笑)。クスクスが思いの外多くて、全部は食べられなかったです。

「ウエストコースト風カルボナーラ」は、パスタが入ってなくてびっくり。のちに知ったんですが、ヘルシーさを求めて、パスタの代わりに細長くカットしたキュウリを使うのが流行っているとか…。
travel-los-universal17

スモークサーモンがしょっぱかったのですが、パスタと思わなければ、まぁ食べられなくはない味。「瓜とサーモンのクリームソース和え」だと思って完食しました。

最後に

友達の経験した、絵の具味のコールスローよりはだいぶまともでしたが、「アメリカのごはんはおいしくない」という意味を知った日でした。

そのあと、ホテル近くのドラッグストアでキュウリカッターを見つけて、これもこの国では一般的な調理法なんだな、と理解しましたが、今思えば買っておけばよかったと後悔してます(サラダ作るのによさそう!)。

キーワード
おでかけ