うちの主人は「アルトバイエルン」と「シャウエッセン」の違いが分かるのか試してみた

うちの主人は「アルトバイエルン」と「シャウエッセン」の違いが分かるのか試してみた

初めまして、delaymaniaの嫁・大谷和美です。今回から不定期でブログに参加することになりました。

せっかくなので、初回は夫婦らしいネタを書きたいと思います。

実験のきっかけ

保存がきくソーセージは我が家で重宝している食材ですが、主人は冷蔵庫の買い置きを見て「シャウエッセンじゃないと嫌だ」と小言を言うので(実家がそうだったらしい)、本当に違いがわかっているのか試すことにしました。

ちなみに最寄りのスーパーでは「シャウエッセン」が底値で398円、「アルトバイエルン」は安売りで398円、底値で更に50円くらい安くなるので、「アルトバイエルン」が安い時にこっそり購入しています。

見た目の違い

ゆでる前はこんな感じ。

左はやや太め、右の方が細長いものを選んで、見分けがつきやすいようにしました。
sausage-comparison-1

ゆでても、皮が割れたりなど特に違いはないです(一緒の鍋で同じ分数煮ました)。右の方が若干、表面がデコボコしてる感じ。
sausage-comparison-2

いざ、実食!

もちろん、どちらがどのソーセージかは知らせずに出しています。どちらも粗挽きで、断面の差は気になるほどありません。

まずは右から。食べ比べた感想も紹介します。
sausage-comparison-3
■皮がプリッとしてる
■パンにはさんで食べたい感じ

そして左。
sausage-comparison-4
■こっちのほうが塩気が強い
■肉がやわらかい

結論としては「明確な違いはないけど、右がシャウエッセンかな?」とのこと。

果たしてどちらが好みなのか……!?

違いがわからない、もしくは「アルトバイエルン」の方が好きだと答えた場合、私の勝利(笑)として、今後は安い方を買う権利を得ようというのが今回の試み。

さて、どちらを選ぶのでしょう?(なぜか皿の向きを変えてしまっていますが、同じ皿にのったままです!)

sausage-comparison-5

左を選びました! そして、こちらは「アルトバイエルン」です。

というわけで、我が家では今後、「アルトバイエルン」が定番になりそうです(笑)。

最後に

こんな痴話喧嘩のような記事に、お付き合いいただきありがとうございます。

最初のブログがこんな記事でいいのかという感じですが、今後は映画や特撮などのエンタメっぽい記事やスイーツ紹介記事など、delaymaniaに少なかったジャンルの記事を書いていければと思っています!

どうぞよろしくお願いします!

キーワード
日常