【雑記】池袋を歩くと他人とぶつかりやすい

【雑記】池袋を歩くと他人とぶつかりやすい

僕は20代前半から渋谷で働いてたので渋谷は慣れてるんですが、池袋がどうも慣れないんですよね。

と思ってたら面白い記事を見つけました。

まさか僕と真逆のことを考えている人がいたとは。

僕が池袋を苦手とする3つの理由

その記事はこちら。友人のハヤさんが書いた記事です。

びっくりするくらい僕と真逆。

ハヤさんの記事の見出しに倣って順に見て行きます。

①池袋を歩くと他人とぶつかりやすい

実は昔から池袋を歩くと他人とぶつかりやすいなぁと思ってたんです。

渋谷は人の流れが読めるんですが、池袋ではどうもうまく歩けなくて。

なんか僕が行く先に斜めにやってくる感じがするんですよね。

②池袋駅構内がわかりづらい

現在の渋谷駅は副都心線のせいで一気に迷宮になりました。

でも、池袋の駅構内も分かりづらいですよね。いまだに迷います。

渋谷は道案内できますが、池袋では道案内してもらいたいです。

③属性の違い

記事の一部を引用します。

僕の持論の一つに、その街に集う人の属性の違いがある。

あくまで個人の見解だけど各主要都市に集う人の傾向をザックリまとめると

渋谷・・・神奈川県民
上野・・・千葉県民
池袋・・・埼玉県民

僕は生粋の神奈川県民です。生まれも育ちも現住所も神奈川県。祖父母の家も神奈川県。生涯で6回ほど引っ越してますがすべて神奈川県内です。

そして渋谷でずっと働いてましたし、いまも飲みに行くなら渋谷か恵比寿かっていう感じです。将来住みたい場所も渋谷に出やすければどこでもって思ってます。

そう考えると僕はハヤさんのこの属性にばっちり当てはまってます。

ただ、埼玉県民や千葉県民が苦手って思ったことはないです。

神奈川県民だからといって必ずしも馬が合うっていう訳でもないし。

最後に

結論。良く行くところは歩きやすく、普段いかないところは歩きにくい。

そしてハヤさんに一言。僕は神奈川県民ですけど、今後も仲良くしてください。

キーワード
日常